BCP対策 Cloud TENMA GUARDIAN RAID・NAS おすすめバックアップ機器 クラウド サーバ データバックアップ テレワーク ハードディスク(HDD) パソコン(PC) バックアップ方法 新型コロナウイルス

【緊急事態宣言】テレワーク導入でBCP対策に!おすすめのNASをご紹介 

投稿日:2021年1月22日 更新日:

新型コロナウイルス感染症対策として、政府からテレワークの導入を推奨されています。
最近導入を始めたという企業も多いのではないでしょうか?

感染リスク軽減のため、出勤者の削減や時短営業がはかられ、事業継続が困難となるリスクが発生しました。
事業継続性の確保、生産性低下の防止のため、関心が高まっているのが「BCP対策」です。

「BCP対策」とは?

「BCP」とはBusiness Continuity Planの略で、日本語にすると「事業継続計画」です。
地震、台風、火災といった有事が発生した際、重要な業務への影響を最小限に抑える計画のことを指します。また万が一重要な業務が中断してしまっても、迅速に業務を再開できるよう、事前に備えておくための対策のことを指します。

災害大国の日本では、地震や台風のような自然災害の発生に備えた計画として、注目を集めてきました。2011年の東日本大震災をきっかけとして、BCPを策定した企業も多いでしょう。

そして2020年初頭から世界中に広がった新型コロナウイルス感染拡大が、BCP対策の関心をさらに高めています。
導入を推奨されている「テレワーク」は、BCP対策の有効な一つの策といえます。ICT(情報通信技術)を利用し、本来の勤務場所ではなく、自宅やカフェなどさまざまな場所で行う柔軟な働き方は、災害後の通勤困難時などにも事業を継続できるBCP対策として有効です。

BCP対策につながるテレワーク

企業が経営活動を行っていくうえでのリスクには、様々なことがあります。 その中でも以下のような状況下では、テレワークを行うことが事業の継続、早期復旧につながります。

新型コロナウイルスや新型インフルエンザなどの感染症拡大時

感染症の拡大は事業継続に大きな影響をもたらします。社内で感染者が発生した場合や、全国的に感染が拡大した場合は、出社することに大きな感染のリスクが伴います。 同時に事業の継続にも大きな影響をもたらします。 テレワーク環境を整備すれば、オフィスに出社せずに業務を行うことができるので、事業を継続させることができます。

自然災害発生時

大地震や大雨による水害、台風などの自然災害が発生すると、公共交通機関が停止したり、道路が通行止めになったりする可能性があります。 自然災害発生時に備え、会社外からでも業務を行える環境を整えておけば、業務を続けることができます。 テレワークを導入することは、事業を継続する環境を整えることでもあります。

妊娠・育児・介護や身体障碍、ケガなどにより通勤が困難な時

よりよい事業運営のためには、人財は必要不可欠です。
育児・介護と仕事の両立の負担から、仕事をあきらめてしまう人も少なくありません。
こうした人に対してテレワークは有効です。テレワークを取り入れた柔軟な働き方で、出産後も離職せずに働き続ける女性が増えたり、介護の時間を確保しながら働くことができ、離職を防止できます。

テレワークに最適なQNAP社製NASを採用した【GUARDIAN+Rバックアップシステム】

テレワークで重要なのが、業務で扱うデータへのアクセス方法・管理方法です。
社内にあるパソコンのデータやネットワーク機器(NASなど)のデータなどを利用し、業務を行うことがよくあるかと思います。

テレワーク向けの様々なサービスがリリースされていますが、脆弱性を狙い不正侵入されるリスクはゼロではありません。自社の業務内容、営業体制に合うツールを選び、セキュリティ対策をしっかりと行うことが重要です。
またセキュリティ対策が万全であったとしても、ユーザ側の過失によって情報漏えいなどのトラブルが発生する可能性もあります。

テレワークに従事する社員が増えるほど、社外からアクセスする端末の管理が煩雑になります。
従業員の不正やシステムの不備を監視することが難しくなると、セキュリティ的にも不安です。
また、社内の機密情報や社員の個人情報、顧客情報などが誰でも閲覧できる状況にならないよう権限の設定も忘れてはなりません。

リプラスでは、テレワークにおすすめのサービスとして、QNAP社製テレワークに最適なNASを採用した【GUARDIAN+Rバックアップシステム】をご提供しています。

  • 「myQNAPcloud」を用いて外部デバイス(パソコン、タブレット、スマートフォンなど)から内部の情報へのアクセスが可能
    ※ユーザーID、パスワードの設定が必要です。気になる方はこちらをクリック!
  • クラウドサービスTENMAを導入することで、バックアップはもちろんのこと、システムトラブルなどでQNAP社製テレワークに最適なNASを採用した【GUARDIAN+Rバックアップシステム】にアクセスができない場合でも、クラウド上にアクセス可能
    ※クラウドサービスTENMAに関しての詳細はこちらをクリック!
  • 「Photo Station」や「Video Station」などの専用アプリで写真・動画などの管理
    iPhoneやタブレットでは「Qphoto」や「Qvideo」のアプリで即閲覧、ダウンロード可能!
    ※専用アプリなど気になる方は是非こちらをクリック!

 

GUARDIAN+R 導入実例

  • ご依頼主:大阪府の法人様(デザイン関係)
  • ご要望:データのスムーズな共有とバックアップ、テレワークが快適にできるようにしたい
  • 導入機材:GUARDIAN+R ENTRY-1モデル 3TB×2台

導入・経緯

元々データの保存や共有にRAIDが組めるNASを使用していましたが、データにアクセスしたり、コピーしたりする動作が以前より遅くなっていると感じていました。不便さを感じていたものの、ネットワークを管理していた社員が退職し、そのままの状態に。その後、新型コロナウイルス感染拡大により、テレワークを本格導入することに。これを機にデータの共有やバックアップ環境を見直すと同時に、助成金を活用し、テレワークを導入したいということでご依頼を頂きました。

バックアップ導入・設定

・QNAP社製NASにWD RED HDDを搭載した『GUARDIAN+R』 (ENTRY-1モデル 3TB×2台)
・バックアップにクラウドTENMAを設定
今回は下記のようにデータの保存体制を整えました。
①『GUARDIAN+R』をメイン機器として使用。
②各スタッフのPCから『GUARDIAN+R』へアクセス設定。
③『GUARDIAN+R』からクラウドTENMAへ設定したスケジュールで自動バックアップ
④QNAPのアプリをスマートフォンにダウンロード。社外からでもデータの閲覧が可能に。
⑤「myQNAPcloud」に登録し、任意のブラウザでNASに保存されているデータを共有、表示、ダウンロードすることが可能に。

外出先からのアクセスについてはこちらの記事にも詳しく載せていますので、ご参照ください。

 

導入後のお客様の声

以前使用していたNASよりもアクセススピードが早くなり、業務効率も上がりました。テレワークではどうなるかと心配していましたが、社内でアクセスしている時と変わらない環境で快適に使用できています。 また、万が一機械の故障(トラブル)があった際にはデータ復旧保証が付いており、担当スタッフの方が専任でサポートしてくださるので安心です。

テレワークを導入ならGUARDIAN+R

GUARDIAN+Rとは、弊社が自信を持っておすすめするデータバックアップシステムです。
4点の特徴があります。

①超高耐久なHDDが搭載されていること
ハードディスクの老舗企業WD製の「WD Gold」「WD Red」を使用しています。長時間稼働し続けるデータセンター向けに作られた超高耐久なハードディスクで高性能なバックアップを実現します。

②データ復旧サービスが完全無料

万が一の故障、不具合に備えてデータ復旧の無料サービスが付帯されています。
機器本体やハードディスクの修理対応も無料なので万全の体制でデータをお守りします。

③出張設定サポートが無料

初期設定から万が一のトラブル時までスタッフが訪問し、対応いたします。
電話やリモートサポートなどお客様のご要望に合わせてサポートいたします。

④クラウドサービスの設定ができること

オンラインの自動バックアップ設定で定期的に最新のデータを安全に保存することができます。
災害やデータ消失などの緊急時への対策(BCP対策)ができます。

「テレワークを導入したいけど、どうしたらいいかわからない」「今使用しているNASやHDDでは不安」「バックアップ体制を整えたい」など、お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 


 

特急データ復旧Win-Get! 株式会社リプラス
フリーダイヤル:0120-703-845



北海道・東北
特急データ復旧ウィンゲット 北海道
http://www.data-hokkaido.com/
特急データ復旧ウィンゲット 青森県
http://www.data-aomori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岩手県
http://www.data-iwate.com/
特急データ復旧ウィンゲット 秋田県http://www.data-akita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮城県
http://www.data-sendai.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山形県
http://www.data-yamagata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福島県
http://www.data-fukushima.com/
関東
特急データ復旧ウィンゲット 東京都
http://www.60min-data.com/
特急データ復旧ウィンゲット 神奈川県
http://www.data-yokohama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 千葉県
http://www.data-chiba.com/
特急データ復旧ウィンゲット 埼玉県
http://www.data-saitama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 茨城県
http://www.data-ibaraki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 栃木県
http://www.data-tochigi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 群馬県
http://www.data-gunma.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山梨県
http://www.data-yamanashi.com/
中部
特急データ復旧ウィンゲット 愛知県
http://www.data758.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岐阜県
http://www.data-gifu.com/
特急データ復旧ウィンゲット 三重県
http://www.data-mie.com/
特急データ復旧ウィンゲット 静岡県
http://www.data-shizuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 富山県
http://www.data-toyama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 石川県
http://www.data-ishikawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福井県
http://www.data-fukui.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長野県
http://www.data-nagano.com/
特急データ復旧ウィンゲット 新潟県
http://www.data-niigata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 滋賀県
http://www.data-shiga.com/
関西
特急データ復旧ウィンゲット 大阪府
http://www.data-osaka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 兵庫県
http://www.data-kobe.com/
特急データ復旧ウィンゲット 京都府
http://www.data-kyoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 奈良県
http://www.data-nara.com/
特急データ復旧ウィンゲット 和歌山県
http://www.data-wakayama.com/
中国・四国
特急データ復旧ウィンゲット 広島県
http://www.data-hiroshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岡山県
http://www.data-okayama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 香川県
http://www.data-kagawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 徳島県
http://www.data-tokushima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 高知県
http://www.data-kochi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 愛媛県
http://www.data-ehime.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鳥取県
http://www.data-tottori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 島根県
http://www.data-shimane.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山口県
http://www.data-yamaguchi.com/
九州・沖縄
特急データ復旧ウィンゲット 福岡県
http://www.data-fukuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 佐賀県
http://www.data-saga.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮崎県
http://www.data-miyazaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 大分県
http://www.data-oita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長崎県
http://www.data-nagasaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 熊本県
http://www.data-kumamoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鹿児島県
http://www.data-kagoshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 沖縄県
http://www.data-okinawa.com/

-BCP対策, Cloud TENMA, GUARDIAN, RAID・NAS, おすすめバックアップ機器, クラウド, サーバ, データバックアップ, テレワーク, ハードディスク(HDD), パソコン(PC), バックアップ方法, 新型コロナウイルス
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

NASで外付けHDDを使う時の注意点とお勧めのバックアップ方法はこれ!

Contents1 NASに繋いで使っていた外付けHDDが使えない!?その訳は?2 ファイルシステムの違いと、外付けHDDをNAS…

続きを読む

I-O DATA製 LANDISKのエラーコードと対処法

以前、BUFFALO製のNASに表示されるエラーコードとその内容、それぞれの対処法についてご紹介しました。 NASのエラーコードと…

続きを読む

NASをご利用の方必見!バックアップを取るにはこれがオススメ!

  Contents1 RAIDを構築しただけで安心していませんか?2 NAS自体をバックアップするには何がいい?2.1…

続きを読む

NASをリプレイスするなら 押さえておきたい3つのポイント

社内のファイルサーバとしてNAS(Network Attached Storage) をご利用の方の中には、使用を続けて数年が経ち…

続きを読む

NASへのリモートアクセスで効率良くテレワーク!

新型コロナウイルスの影響もあり「テレワーク」という単語を日常的に聞くようになったのではないでしょうか? PCやWEBカメラを利用し…

続きを読む