GUARDIAN RAID・NAS おすすめバックアップ機器 サーバ セキュリティ対策 データバックアップ テレワーク ハードディスク(HDD) パソコン(PC) バックアップ方法 新型コロナウイルス

テレワークを導入する企業のサーバ管理者がやっておくべきこと

投稿日:

新型コロナウイルスに対応するため、テレワークを急きょ導入せざるを得なかった中小企業が多かったはずです。
しかし、社内システムの態勢が整わないままで導入すればサーバ管理者の負担が大きくなります。
また、テレワークではデータ共有が業務の命綱となるので、サーバのセキュリティやデータ保守に関する責任もこれまで以上に重大になります。
今回はサーバ管理者がテレワークに対応するために何をすべきかについてご紹介いたします。

テレワーク導入後のユーザ管理を考える

テレワークに従事する社員が増えるほど、社外からアクセスする端末の管理が煩雑になります。
従業員の不正やシステムの不備を監視することが難しくなると、セキュリティ的にも不安です。
また、社内の機密情報や社員の個人情報、顧客情報などが誰でも閲覧できる状況にならないよう権限の設定も忘れてはなりません。

ファイル共有をクラウドサービスへ移行するのも、そう簡単にはいかないものです。
確かに、クラウドは比較的低コストで運用でき、システムメンテナンスの手間もないというメリットはあります。
しかし、管理者にしてみれば、共有するファイルを選別して社内データサーバからクラウドへ移す作業があるほか、一般のファイルサーバよりもカスタマイズの自由度は低いことがほとんどです。
社員がデータ共有をしやすくなる反面、アクセス管理やセキュリティに気をつけねばならないケースが増えてくるでしょう。

サーバと端末状況の把握とセキュリティ

テレワークを導入するうえでは、まずセキュリティ対策を第一に考えるべきです。
社内サーバをVPNなどで外部ネットワークからアクセス可能にするとき、サーバに脆弱性がないように管理者側でしっかり設定しなければなりません。
OSや関連ツールは常に最新の状態にし、悪意のある第三者からの攻撃に備えましょう。
テレワーク状況ではアクセス頻度が社内のみの使用のときより増える分、サーバの状況は常に監視しておく必要があります。

一番の問題点はテレワーク社員の端末状況を把握するのが難しいことです。
社内で管理しているパソコンと違い、社員が自宅で使っている端末のOSやアプリケーションの状態を逐一確認して管理するのは大変です。
もしセキュリティホールが残ったままの古いバージョンを使っていると、社員の端末を乗っ取ってサーバに不正アクセスをされる恐れがあります。
さらに、ウイルス対策も全員が万全であるとは限りませんから、社内の共有ファイルに感染してしまうと一大事です。
テレワーク社員全員に仕事用の端末を支給して私物の端末を使わせないのが理想ですが、さすがにコストが高く付いてしまいます。

テレワーク社員に対しITリテラシー教育をおこなう

パソコンを自宅で所有したり、スマホやタブレットPCが広まったりしたおかげで、IT機器の扱いに長けている人も増えてきました。
とはいえ、社員全員のITリテラシーが高いというわけではないでしょう。
システム側の機能やセキュリティを強化しても、テレワークに携わる従業員のリテラシーが低ければ効果は上がりません。
むしろ、管理者側のユーザ管理やデータ保守に支障が出る場合もあり、致命的なトラブルを引き起こすきっかけにもなりえます。

ITリテラシーを社員が自力で学ぶことは大変ですし時間もかかりますので、サーバ管理者が率先して教育することが重要です。
部署やチームで、あるいは役職によってシステムとの関わり方が違うケースもあるので、それぞれに合った研修やマニュアルが必要になるでしょう。
社員のIT知識やセキュリティ意識を高めることは管理者の仕事を楽にしますし、システムの運用効率も上がるはずです。
逆にITリテラシーの低い社員ばかりだとサーバ管理者がそれをカバーしなければならない場面が増えるので、時間を割いてでも教育しておく価値はあると言えるでしょう。

データの管理とバックアップにも万全の対策を

ユーザ管理とも関連しますが、どのデータをどのくらいの範囲で扱えるようにするかは重要です。
アクセス権を個人のアカウントに紐付けするのか、管理者側で端末やネットワークに制限をかけるのかなど、最適な運用方法を考えなければなりません。
データ管理をおろそかにすると、第三者が不正にアクセスして情報漏えいが起きてしまいます。
かといって、データにアクセスするために二段階認証や二重パスワードを必要にすると、作業効率が落ちテレワーク社員の不満につながります。
セキュリティと使い勝手のバランスがとれたデータ管理を心がけましょう。

また、共有ファイルはバックアップをきちんと取るのがサーバ管理の鉄則です。
テレワーク社員が誤って削除や上書き保存をしたときや、機器の故障で起こるデータ消失、不正アクセスによる改ざんがあったときの対策を用意しておきましょう。
クラウドサービスを利用していても、時間帯によってはファイルの送受信が重かったりサーバダウンでつながらなくなったりすることもあります。
バックアップが常時取れていれば、さまざまなデータトラブルが発生しても何らかの対応が可能です。

サーバ管理者に検討してほしいGUARDIAN+R

テレワークが企業間に浸透する中で、サーバ管理者には重責がますますのしかかっていきます。
データアクセスの利便性や環境の整備だけでなく、ユーザ管理や社員教育などやるべきことが多岐にわたります。
せめてセキュリティやバックアップだけでも、常に万全の態勢をとっておきたいものです。
「GUARDIAN+R」は高い信頼性を誇るQNAP社製NASを採用し、クラウドサービスとの連携も可能でテレワーク向けのデータサーバとして適しています。
「GUARDIAN+R」を導入すれば無料で出張設定サポートやデータ復旧のサービスが受けられるので、万一の事態にも対応がしやすいのがメリットです。
テレワークの対応で苦労しているサーバ管理者の方におすすめですので、ぜひご検討ください。

 


 



特急データ復旧Win-Get! 株式会社リプラス
フリーダイヤル:0120-703-845


北海道・東北
特急データ復旧ウィンゲット 北海道
http://www.data-hokkaido.com/
特急データ復旧ウィンゲット 青森県
http://www.data-aomori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岩手県
http://www.data-iwate.com/
特急データ復旧ウィンゲット 秋田県http://www.data-akita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮城県
http://www.data-sendai.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山形県
http://www.data-yamagata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福島県
http://www.data-fukushima.com/
関東
特急データ復旧ウィンゲット 東京都
http://www.60min-data.com/
特急データ復旧ウィンゲット 神奈川県
http://www.data-yokohama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 千葉県
http://www.data-chiba.com/
特急データ復旧ウィンゲット 埼玉県
http://www.data-saitama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 茨城県
http://www.data-ibaraki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 栃木県
http://www.data-tochigi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 群馬県
http://www.data-gunma.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山梨県
http://www.data-yamanashi.com/
中部
特急データ復旧ウィンゲット 愛知県
http://www.data758.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岐阜県
http://www.data-gifu.com/
特急データ復旧ウィンゲット 三重県
http://www.data-mie.com/
特急データ復旧ウィンゲット 静岡県
http://www.data-shizuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 富山県
http://www.data-toyama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 石川県
http://www.data-ishikawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福井県
http://www.data-fukui.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長野県
http://www.data-nagano.com/
特急データ復旧ウィンゲット 新潟県
http://www.data-niigata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 滋賀県
http://www.data-shiga.com/
関西
特急データ復旧ウィンゲット 大阪府
http://www.data-osaka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 兵庫県
http://www.data-kobe.com/
特急データ復旧ウィンゲット 京都府
http://www.data-kyoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 奈良県
http://www.data-nara.com/
特急データ復旧ウィンゲット 和歌山県
http://www.data-wakayama.com/
中国・四国
特急データ復旧ウィンゲット 広島県
http://www.data-hiroshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岡山県
http://www.data-okayama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 香川県
http://www.data-kagawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 徳島県
http://www.data-tokushima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 高知県
http://www.data-kochi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 愛媛県
http://www.data-ehime.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鳥取県
http://www.data-tottori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 島根県
http://www.data-shimane.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山口県
http://www.data-yamaguchi.com/
九州・沖縄
特急データ復旧ウィンゲット 福岡県
http://www.data-fukuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 佐賀県
http://www.data-saga.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮崎県
http://www.data-miyazaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 大分県
http://www.data-oita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長崎県
http://www.data-nagasaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 熊本県
http://www.data-kumamoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鹿児島県
http://www.data-kagoshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 沖縄県
http://www.data-okinawa.com/

-GUARDIAN, RAID・NAS, おすすめバックアップ機器, サーバ, セキュリティ対策, データバックアップ, テレワーク, ハードディスク(HDD), パソコン(PC), バックアップ方法, 新型コロナウイルス
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

NASがまさかの故障!?法人向けのデータ復旧サービスを徹底解説

多くの法人企業がNASを共有ファイルサーバとして運用していますが、その中で定期的にメンテナンスをおこなっているケースは少ないです。…

続きを読む

テレワークに有効!NASを用いたファイル共有で業務を効率化

Contents1 テレワークとは?1.1 具体的にどのようにして働くの?2 テレワーク導入において考えるべき課題は?3 QNAP…

続きを読む

知っておきたい データ管理から始める企業のBCP対策

2011年の東日本大震災を契機に、その重要性が広く知れ渡ったBCP (Business Continuity Plan:事業継続計…

続きを読む

NASの故障-RAID構成の思わぬ「落とし穴」!?

業務用データの保存用に、ネットワーク経由でファイル共有できる「NAS」を利用されている方も多いのではないでしょうか。 NASの中に…

続きを読む

【九州地方】RAID・NAS・サーバーのデータ復旧サービスをお探し中の方<データ復旧実績ブログ>

突然のRAID・NAS・サーバーの故障でお困りの方は多いと思います。そんな時のデータ復旧業者選びの際にご参照ください。 この記事を…

続きを読む