BCP対策 GUARDIAN おすすめバックアップ機器 データバックアップ データ復旧 バックアップ方法

【QNAP社製高耐久NAS】スナップショットで誤消去・上書きトラブルに対応

投稿日:

ネットワークストレージでデータ共有をおこなうと、誤消去や上書きによるトラブルが発生しやすくなります
復旧が困難になる場合もあるため、1つのファイルを使って大人数で共同作業をするときは、こまめにバックアップを取ることが大切です。
今回は、誤消去や上書きから復旧するのに便利なQNAPのスナップショット機能について解説します。

QNAPのスナップショットとは?


スナップショットとは、ある時点でのストレージの状態をそのまま保存・複製する技術のことです。
日常の一瞬を撮影した「スナップ写真(snapshot)」が語源であるとおり、ある瞬間を丸ごと写し取ります。
スナップショットを全モデルの標準機能としているQNAP社製高耐久NASなら、高速かつ簡単にストレージ状態を保存することが可能です。

QNAPのNASがスナップショットを作成するときは、データ保存用のボリュームとは別領域の容量を使用します。
スナップショット用に予約されている容量がなくなると、最も古いスナップショットが削除されて容量を確保します。

QNAPのスナップショットに関する設定や管理をおこなうためのツールは「ストレージ & スナップショットマネージャー」です。
このツールでスナップショットのタイムスタンプを確認したり、世代管理をおこなったりします。
世代とはスナップショットで保存されたボリューム状態のバージョンです。
例えば「3世代分のスナップショットを残す」というとき、最新のタイムスタンプのもの、その1つ前のもの、さらにもう1つ前のもの、合計3つ分のスナップショットを保存することを意味します。

スナップショットとバックアップの違い

スナップショットは「高速でおこなう簡易バックアップ」と考えられがちですが、実際は通常のバックアップとは異なる技術です。
バックアップではボリュームにある全データを保存するのに対し、スナップショットは増分データだけを保存します。既存データから追加や変更、削除がおこなわれた部分だけを記録しているため処理時間は短く、保存に必要なデータ領域も小さくて済みます
そのかわり、スナップショット単体では機能せず、復元の際には元になるデータが必要です。元データが消失または破損していると正常に復元できません

その問題を解決する方法として、QNAPのNASには「スナップショットレプリカ」が用意されています。
スナップショットレプリカは、スナップショットの技術をベースにフルバックアップをおこなう手法です。

同一ストレージまたは別のNASに、ボリュームの複製をおこなったうえで、スナップショットを保存することができます。スナップショットの利便性を保ちながら高いデータ保全性を実現することが可能です。

スナップショットはどんなときに役立つ?

共有データの誤消去や上書きなどのトラブルがあったとき、スナップショットが保存されていれば簡単かつ短時間で以前の状態に戻せます

バックアップでも誤消去や上書きのトラブルに対応できなくはないのですが、保存にも復元にも時間がかかるため現実的ではありません。
スナップショットなら1時間ごとに1回という短いスパンでも保存がおこなえますが、同様の頻度で通常のバックアップをおこなうのはほぼ不可能だからです。

テレワーク導入後は24時間体制で常に多人数の接続があるようなネットワークストレージの運用をする企業が増えましたが、スナップショットはそのような使用環境で役に立ちます。

ストレージがウイルスに感染したり、何らかのサーバートラブルが起こったりしたときにも、スナップショットで保存された正常な状態まですぐに戻すことができます
通常のバックアップデータから復元する場合は、ネットワークのストレージの稼働を長時間止めなければなりません。スナップショットによる復元なら短時間で戻せるため、作業効率の損失を抑えられるでしょう。

また、バックアップがしばらくおこなわれていなかったとしたら、復旧時にはかなり前の状態まで巻き戻ってしまいます。
これまでのデータ変更や新たに作成されたファイルがすべて「なかったこと」になり、場合によっては作業のやり直しが必要です。

頻繁に保存がかけられるスナップショットなら数時間前や1日前など近い日時の状態に戻せるため、復旧によって失われるものが少なくて済みます。

スナップショットを試してみたいなら無料貸出サービスで!


QNAPのNASに標準装備されているスナップショットは、厳密にはバックアップとは異なる機能であるものの、データ保全・復旧において効果的に働きます
スナップショットが本当に使い勝手がよいものかNASを導入する前に試してみたいのなら、株式会社リプラスの「無料貸出サービス」をおススメします。

大容量タイプや高速タイプなど複数のQNAP社製高耐久NASモデルが選択でき、テレワークに便利なクラウド連携も可能です。
2週間の貸出期間が設定されているため、スナップショットをはじめとしたQNAPの各種機能を存分に使うことができるでしょう。

QNAPのスナップショット機能でデータ保存・復元の問題解決!

「データトラブル時の復旧をどうするか」は、ネットワークストレージ管理者が持つ悩みのひとつです。
その解決方法としてスナップショットが役に立ちます。スナップショットは誤消去や上書きなどで失われたデータを、簡単に、しかも短時間で復元できます。

「保存に必要な容量が少ない」「最短で1時間ごとにボリュームの状態を記録」「別の領域に保存されるためデータボリュームを圧迫しない」「複数のタイムスタンプから戻したい状態を選べる」など、通常のバックアップより優れた点が多いのが特徴です。

無料貸出サービスでスナップショットの便利さを確かめることができたら、ぜひQNAP社製高耐久NASの導入を検討してみてください。

特急データ復旧Win-Get! 株式会社リプラス
フリーダイヤル:0120-703-845


北海道・東北
特急データ復旧ウィンゲット 北海道
https://www.data-hokkaido.com/
特急データ復旧ウィンゲット 青森県
https://www.data-aomori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岩手県
https://www.data-iwate.com/
特急データ復旧ウィンゲット 秋田県https://www.data-akita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮城県
https://www.data-sendai.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山形県
https://www.data-yamagata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福島県
https://www.data-fukushima.com/
関東
特急データ復旧ウィンゲット 東京都
https://www.60min-data.com/
特急データ復旧ウィンゲット 神奈川県
https://www.data-yokohama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 千葉県
https://www.data-chiba.com/
特急データ復旧ウィンゲット 埼玉県
https://www.data-saitama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 茨城県
https://www.data-ibaraki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 栃木県
https://www.data-tochigi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 群馬県
https://www.data-gunma.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山梨県
https://www.data-yamanashi.com/
中部
特急データ復旧ウィンゲット 愛知県
https://www.data758.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岐阜県
https://www.data-gifu.com/
特急データ復旧ウィンゲット 三重県
https://www.data-mie.com/
特急データ復旧ウィンゲット 静岡県
https://www.data-shizuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 富山県
https://www.data-toyama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 石川県
https://www.data-ishikawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福井県
https://www.data-fukui.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長野県
https://www.data-nagano.com/
特急データ復旧ウィンゲット 新潟県
https://www.data-niigata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 滋賀県
https://www.data-shiga.com/
関西
特急データ復旧ウィンゲット 大阪府
https://www.data-osaka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 兵庫県
https://www.data-kobe.com/
特急データ復旧ウィンゲット 京都府
https://www.data-kyoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 奈良県
https://www.data-nara.com/
特急データ復旧ウィンゲット 和歌山県
https://www.data-wakayama.com/
中国・四国
特急データ復旧ウィンゲット 広島県
https://www.data-hiroshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岡山県
https://www.data-okayama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 香川県
https://www.data-kagawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 徳島県
https://www.data-tokushima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 高知県
https://www.data-kochi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 愛媛県
https://www.data-ehime.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鳥取県
https://www.data-tottori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 島根県
https://www.data-shimane.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山口県
https://www.data-yamaguchi.com/
九州・沖縄
特急データ復旧ウィンゲット 福岡県
https://www.data-fukuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 佐賀県
https://www.data-saga.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮崎県
https://www.data-miyazaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 大分県
https://www.data-oita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長崎県
https://www.data-nagasaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 熊本県
https://www.data-kumamoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鹿児島県
https://www.data-kagoshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 沖縄県
https://www.data-okinawa.com/

 

-BCP対策, GUARDIAN, おすすめバックアップ機器, データバックアップ, データ復旧, バックアップ方法
-, , , ,

執筆者:

関連記事

パソコンが故障!「修理」と「データ復旧」、どちらを選ぶべき?

パソコンだけではなく、外付けHDDやNAS、SSD、USBメモリ、SDカード、光メディア等、大切なデータを保存できる媒体は様々あり…

続きを読む

超高スペックQNAP社製NAS GUARDIAN+R 活用事例

災害などへの備えも益々重要となりつつある昨今、 いかに遠隔地バックアップを実現していくかが企業の課題です。扱うデータの重要性と機密…

続きを読む

不用意に処分しては機密情報流出の危険!HDDの処分の仕方

古くなって使わなくなったパソコン、故障した外付けHDD・・・みなさんはどのように処分されていますか? HDDには企業情報や個人情報…

続きを読む

NASへのリモートアクセスで効率良くテレワーク!

新型コロナウイルスの影響もあり「テレワーク」という単語を日常的に聞くようになったのではないでしょうか? PCやWEBカメラを利用し…

続きを読む

RAID構成のハードディスクを選ぶ時のコツ

最近、大型家電販売店舗でも店頭販売されている、ハードディスクが複数台搭載され、RAID構成が組まれているNAS。 特に、会社で利用…

続きを読む