RAID・NAS サーバ データ復旧 ハードディスク(HDD) 機器の故障と原因

NASにトラブル発生! 必要なのは「メーカー修理」?「データ復旧」?

投稿日:2019年3月19日 更新日:

 

『NASが認識されない』『アクセスができない』などのトラブルが発生した時、どうしますか?

【メーカーに問い合わせる】
【修理を依頼する】
【サイトなどをみて自分で修理や復元を試す】
【提携しているシステム会社にみてもらう】

など、様々な対応を試みるのではないでしょうか?
NASにトラブルが発生した時、故障箇所を見極めて故障に応じた対処をすることが重要です。
対処次第では、NASに保存されていたデータを失う可能性があります。

ここでは大切なデータを失わないためにも、故障箇所を見極めるポイントや「メーカー修理」と「データ復旧」の違いについて説明します。

トラブル発生? まずは故障箇所を確認

NASにトラブルが発生した時、故障箇所が本体、HDD、OS のどこにあるのかを見極め、対処することが重要です。
それぞれの故障時の注意点を紹介します。

HDD故障

エラーコードなどでHDDが壊れているかどうかなどを判断します。 ただし、それだけで判断するのは、とても危険ですので気を付けましょう。 エラーコードというものは、HDDが壊れているということを示していることもありますが エラーコードが出ず、HDDが壊れている【隠れ不良状態】という場合もあるので、十分に注意が必要です。

本体の故障

NASの本体には、1枚の基板にCPU、メモリ、通信、USB などの部品が搭載されています。

例えば、コンピュータ全般のトラブルで考えた際に、仮にメモリの故障で起動できない場合は、メモリの交換を行うことで復活します。 このように物理的な故障は単純なものであり、壊れた物を正常な物に交換修理を行えばよいのです。 結果、対処法としては、壊れた部品の交換修理です。
しかし、どの部品も汎用部品ではないため、それぞれの部品を入手することは困難です。

もし、「コントローラ異常」、「基板故障」などのトラブルの場合は、筐体からHDDを取り出し、別の筐体に接続することで、データが見れる可能性がありますが、データが消えるもしくは破損してしまうことがありますので、オススメではありません。

OSの故障

多くのNAS は Linux をカスタマイズした OS が搭載されています。(中にはWindows モデルもあります)
この OS にトラブルがあれば起動に失敗します。

このようなトラブルであれば、Buffalo製NAS Navigator やI/O DATA製LANDISK CONNECT、QNAP製Qfinderなどの各NASメーカーの管理ソフトからエラー情報を取得できます

NAS を認識しない、アクセスできない場合は、確率的に「本体の故障」「HDDの故障」であり、どれも正常なら、残るは OS のトラブルを疑ってください。

対処法は、ファームウェアのアップデートなど、メーカー指定のトラブル解決策を行います。これは条件として、HDDが壊れていないことが前提ですので、確実にHDDを調査したうえでの対応を心掛けましょう。

HDDの調査って何をしたらよいのか?

HDDには「S.M.A.R.T.」という故障の予測を目的とした機能が備わっています。
劣化があると記録される仕組みであり、使用中に記録されていきますので、長時間負荷をかけるような調査をしなくても代用できます。

HDDの種類により「S.M.A.R.T.」機能がない場合もありますので、その際は専門家に確認しましょう。

その「S.M.A.R.T.」情報を見るためにはソフトが必要です。サイト上でフリーソフトをインストールの上、対応が可能です。(「S.M.A.R.T.」情報確認時に少しでも異常を感じた場合は使用をただちにやめ、専門家にご相談ください)

注意点として、NAS で使っているハードディスクをパソコンへ接続したときに、フォーマットエラーが表示されます。フォーマットしたり、パーテーションの操作などをするとデータの復元ができなくなってしまいますので、フォーマットは必ずキャンセルしてください。

実は違う「メーカー修理」と「データ復旧」

「メーカー修理」は機器を元に戻すことが目的

「メーカー修理」とは、障害が発生した機器を再び作動させることを目的としたサービスです。
修理の対応は故障箇所によって変わってきますが、多くの場合は不具合のあるパーツを修理します。

故障の状況やパーツの構造によっては修理自体が難しいため、まるごと交換することもあります。このように、メーカー修理はあくまで「機器を購入時の状態に戻す」ことが前提となっており、保存されていたデータについては保証をしていません

また、修理の過程でストレージの初期化が行われることが多く、この場合は2度とデータは元に戻りません。
実際、メーカー修理の場合、ストレージの内容が初期化されることへの同意を必要としているメーカーがほとんどです。

「データ復旧」は壊れた機器からデータを救い出すことが目的

「データ復旧」とは、障害が発生した機器からデータのみを救い出すことを目的としたサービスです。
機器の修理は行っておりません。
再度、機器をご使用されたい場合は、修理対応が必要です。

データが必要な場合はデータ復旧

故障して重要なのは、使用していた環境に戻すことです。 そのため、「メーカー修理」に出すのか、「データ復旧」に出すのかは置かれている状況によって異なります。

データが必要なく、機器を元通りに使用されたいという場合は「メーカー修理」への依頼が必要です。修理完了後、データを戻すことで、元に近い環境にすることができます。

しかし、最新データが故障した機器にしかなく、データが必要な場合は、「データ復旧」を先に依頼する必要があります。
データが必要な場合は、「特急データ復旧Win-get!」へご相談ください。

NASの故障でお困りの際はご相談ください

弊社リプラスが販売するQNAP社製高耐久NASを採用した「GUARDIAN+R」は高耐久のHDDを使用し、故障がしにくいNASです。

万が一機器が故障した際のデータ復旧保証を付帯、さらに無料で出張訪問をさせていただきます。 設置・設定はもちろん使用開始のサポートも行っております。
設置・設定後の機器故障やデータ消失、緊急時のトラブル、定期サポートも経験豊富なスタッフが対応しますので、安心してご利用できます。

データ復旧やNAS機器の導入などお悩みの方はお気軽にご相談ください。
データ復旧会社がおススメする QNAP社製高耐久NASを採用した【GUARDIAN+Rバックアップシステム


特急データ復旧Win-Get! 株式会社リプラス
フリーダイヤル:0120-703-845


北海道・東北
特急データ復旧ウィンゲット 北海道
http://www.data-hokkaido.com/
特急データ復旧ウィンゲット 青森県
http://www.data-aomori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岩手県
http://www.data-iwate.com/
特急データ復旧ウィンゲット 秋田県http://www.data-akita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮城県
http://www.data-sendai.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山形県
http://www.data-yamagata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福島県
http://www.data-fukushima.com/
関東
特急データ復旧ウィンゲット 東京都
http://www.60min-data.com/
特急データ復旧ウィンゲット 神奈川県
http://www.data-yokohama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 千葉県
http://www.data-chiba.com/
特急データ復旧ウィンゲット 埼玉県
http://www.data-saitama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 茨城県
http://www.data-ibaraki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 栃木県
http://www.data-tochigi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 群馬県
http://www.data-gunma.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山梨県
http://www.data-yamanashi.com/
中部
特急データ復旧ウィンゲット 愛知県
http://www.data758.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岐阜県
http://www.data-gifu.com/
特急データ復旧ウィンゲット 三重県
http://www.data-mie.com/
特急データ復旧ウィンゲット 静岡県
http://www.data-shizuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 富山県
http://www.data-toyama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 石川県
http://www.data-ishikawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福井県
http://www.data-fukui.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長野県
http://www.data-nagano.com/
特急データ復旧ウィンゲット 新潟県
http://www.data-niigata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 滋賀県
http://www.data-shiga.com/
関西
特急データ復旧ウィンゲット 大阪府
http://www.data-osaka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 兵庫県
http://www.data-kobe.com/
特急データ復旧ウィンゲット 京都府
http://www.data-kyoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 奈良県
http://www.data-nara.com/
特急データ復旧ウィンゲット 和歌山県
http://www.data-wakayama.com/
中国・四国
特急データ復旧ウィンゲット 広島県
http://www.data-hiroshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岡山県
http://www.data-okayama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 香川県
http://www.data-kagawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 徳島県
http://www.data-tokushima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 高知県
http://www.data-kochi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 愛媛県
http://www.data-ehime.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鳥取県
http://www.data-tottori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 島根県
http://www.data-shimane.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山口県
http://www.data-yamaguchi.com/
九州・沖縄
特急データ復旧ウィンゲット 福岡県
http://www.data-fukuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 佐賀県
http://www.data-saga.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮崎県
http://www.data-miyazaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 大分県
http://www.data-oita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長崎県
http://www.data-nagasaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 熊本県
http://www.data-kumamoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鹿児島県
http://www.data-kagoshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 沖縄県
http://www.data-okinawa.com/

-RAID・NAS, サーバ, データ復旧, ハードディスク(HDD), 機器の故障と原因
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

NASが故障!故障からのデータ復旧事例学校教育機関編

NASが突然の故障!学校で起きた復旧事例

NASが突然の故障!学校で実際に起きた、故障したNAS機器からデータを取り戻すまでの緊急性の高い実例をご紹介します。 Conten…

続きを読む

NAS導入のススメ~メーカー別オススメポイント~

どのNASを選んだら良いのか? メーカーによってどんな特長があるのか? 様々なものを購入する際に何を基準に選べばいいか、迷うことあ…

続きを読む

【緊急事態宣言】テレワーク導入でBCP対策に!おすすめのNASをご紹介 

新型コロナウイルス感染症対策として、政府からテレワークの導入を推奨されています。 最近導入を始めたという企業も多いのではないでしょ…

続きを読む

NASを利用したバックアップ術!

Contents1 バックアップを取ろう!2 NASならではのバックアップ方法とは3 そもそも、なにをバックアップすればいいの?4…

続きを読む

ドライブレコーダーが壊れたらデータ復旧は可能?

皆様は、ドライブレコーダーを取り付けていますか。 個人の方であれば、自家用車やバイクなどに取りつけていたり、企業様であれば、社内専…

続きを読む