Cloud TENMA GUARDIAN おすすめバックアップ機器 クラウド データバックアップ ハードディスク(HDD) バックアップ方法

GUARDIAN+R、目的別やおすすめの構成は!?

投稿日:2019年8月30日 更新日:

 

GUARDIAN+Rは種類やサービスが豊富!

バックアップに最適なサービス、『GUARDIAN+R』は機材の種類やサービスが豊富です。
使用する人数や、容量、耐久性などによって、ご利用いただく方にぴったりの機材を選ぶことができます。

しかも、『高品質のハードディスクを使用※1』『故障時の交換やデータ復旧が無料!※2』『無料での出張設定サポート※3』『クラウドサービスTENMAへの自動バックアップ』などのサービスがついており、コンピューターに詳しくない方にも安心のサービスとなっております!

※1:WD社製のGOLDモデル、もしくはREDモデルをお選びいただけます。
※2:保守期間内に限ります。筐体故障時はメーカー基準のご対応となります。
※3:一部特殊設定が必要な場合は追加で費用をいただきます。

でも、種類が多すぎてどれが一番自分に合っているかわからない!
そんな時にこの記事を活用してください!
一番最後にはおススメの構成例も載せていますので是非ご参照ください!

その1:まずは使用するデータ量によって本体を決めよう!

まず、データを入れるGUARDIAN+R本体を選びましょう!
本体には大きく分けて、2つの選定基準があります。
1つ目はデータの容量、2つ目は性能や品質となります。


まず、データ量に関しては、格納できるハードディスクが多い方が有利です。
基本的に、4台以上のモデルはRAID5かRAID6、2台モデルの場合はRAID1をおススメします。
これは、中に入っているディスクがRAID5とRAID1は1台、RAID6は2台故障しても、引き続き使用できるように、ハードディスクのデータを分散・補完して保存する方法になります。
ディスクが故障しても使用できるので、万が一の時も安心、しかも故障したディスクを交換すれば安全な状態に戻すことができます。
ただし、RAIDを構成した場合は実際に使用できる容量も減ってしまうので注意です。
※この機能はUSBモデルやLITEでは使用できません。

なお、選ぶ総容量に関しては、大体2年程度で増える量を考慮して選んでいただくのがポイントです。
わからない方は、今のデータ量の約2倍程度を選ぶと安心です。

次に品質についてですが、中に格納するハードディスクがWD社製のGOLDとREDから選ぶことができます。
REDは通常販売されているハードディスクの約2倍、GOLDはなんと約4倍の耐久性を持っています!
もちろんその分お値段は高くなりますが、容量もREDの場合は3TB、GOLDの場合は4TBと、GOLDを採用したモデルの方が、容量・耐久性ともにおススメとなります!
また、GOLDを採用しているモデルは、NAS本体も高スペックなモデルを採用しておりますので、使用人数が20人を超える場合は、GOLDを採用したモデルをおススメします。

その2:目的によってオプションを選ぼう!

クラウドサービス『TENMA』やiPadやSurface Proがレンタル利用できるオプション、遠隔地へのバックアップなど、多彩なオプションが魅力なGUARDIAN+R!

GUARDIAN+Rには、豊富なオプションがあります。

クラウドサービス『TENMA』での多重バックアップ、iPadやSurface Proがレンタル利用できるオプション、GUARDIAN+Rを2台使用した遠隔地バックアップ『DUAL GUARDIAN+R』や、UPS(無停電装置)が利用できるオプションなどがあります。
TENMA』と『DUAL GUARDIAN+R』のバックアップの考え方は基本的に同じで、災害などで建物ごと被害にあった場合などの対策に、別の場所にもデータを保管しておくことが目的となります。

■複数の事業所をお持ちでデータ量が多い場合は『DUAL GUARDIAN+R』をおススメします。
■データ量が少ない場合や、自由に使える場所が一か所だけの場合は『TENMA』でのバックアップをおススメします。

また、レンタルもできるiPadやSurface Pro、お持ちのスマートフォンなどに専用のアプリを入れて、遠隔地からデータを確認することもできます。
特に、Surface Proのレンタルでは、ネット回線が7GB無料で使用できます。
外出先でも仕事をされる場合は、ぜひおすすめのオプションとなっております。

さらに、UPSを使用して、瞬間停電などから機材やデータを守ることもできます。
お客様に合ったオプションをご用意いたしますので、ぜひご相談ください。

おススメの構成例はこちら!

以上を踏まえて、以下に2つのパターンをご提案いたします。
左側が、イラストや動画データなどの大容量のデータを扱う場合、
右側が、複数人でデータを共有する場合におススメの構成となっております。

後は使用するデータ量にあわせて本体を変え、ご希望のオプションでカスタマイズしましょう!

※金額は2019年5月現在のものとなります

 

大切なデータ、しっかり守りましょう!

いかがでしたでしょうか?
皆様の利用環境にあった構成で、確実なバックアップを行い、急な故障や災害から大切なデータを守りましょう!

上記で紹介させていただいたリプラスの「GUARDIAN+R」は、万一NASが故障した時もデータ復旧が無料で依頼できる保証サービスつきです。

お困りの際は、是非ご相談ください。

特急データ復旧Win-Get! 株式会社リプラス
フリーダイヤル:0120-703-845

札幌市中央区南1条西10-4-167
小六第一ビル 6F
直通TEL:011-272-0600


大きな地図で見る

東京都千代田区神田須田町2-7-3
VORT秋葉原ビル5F
直通TEL:03-6206-0970


大きな地図で見る

横浜市中区扇町1-1-25
キンガビル4F
直通TEL:050-2018-0428


大きな地図で見る

名古屋市中村区名駅2-38-2
オーキッドビル 5F
直通TEL:052-414-7561


大きな地図で見る

大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル 7F
直通TEL:06-6131-8423


大きな地図で見る

福岡市博多区博多駅南1-3-6
第3博多偕成ビル 11F
直通TEL:092-452-7705


大きな地図で見る


北海道・東北
特急データ復旧ウィンゲット 北海道
https://www.data-hokkaido.com/
特急データ復旧ウィンゲット 青森県
https://www.data-aomori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岩手県
https://www.data-iwate.com/
特急データ復旧ウィンゲット 秋田県https://www.data-akita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮城県
https://www.data-sendai.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山形県
https://www.data-yamagata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福島県
https://www.data-fukushima.com/
関東
特急データ復旧ウィンゲット 東京都
https://www.60min-data.com/
特急データ復旧ウィンゲット 神奈川県
https://www.data-yokohama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 千葉県
https://www.data-chiba.com/
特急データ復旧ウィンゲット 埼玉県
https://www.data-saitama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 茨城県
https://www.data-ibaraki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 栃木県
https://www.data-tochigi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 群馬県
https://www.data-gunma.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山梨県
https://www.data-yamanashi.com/
中部
特急データ復旧ウィンゲット 愛知県
https://www.data758.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岐阜県
https://www.data-gifu.com/
特急データ復旧ウィンゲット 三重県
https://www.data-mie.com/
特急データ復旧ウィンゲット 静岡県
https://www.data-shizuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 富山県
https://www.data-toyama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 石川県
https://www.data-ishikawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福井県
https://www.data-fukui.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長野県
https://www.data-nagano.com/
特急データ復旧ウィンゲット 新潟県
https://www.data-niigata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 滋賀県
https://www.data-shiga.com/
関西
特急データ復旧ウィンゲット 大阪府
https://www.data-osaka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 兵庫県
https://www.data-kobe.com/
特急データ復旧ウィンゲット 京都府
https://www.data-kyoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 奈良県
https://www.data-nara.com/
特急データ復旧ウィンゲット 和歌山県
https://www.data-wakayama.com/
中国・四国
特急データ復旧ウィンゲット 広島県
https://www.data-hiroshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岡山県
https://www.data-okayama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 香川県
https://www.data-kagawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 徳島県
https://www.data-tokushima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 高知県
https://www.data-kochi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 愛媛県
https://www.data-ehime.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鳥取県
https://www.data-tottori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 島根県
https://www.data-shimane.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山口県
https://www.data-yamaguchi.com/
九州・沖縄
特急データ復旧ウィンゲット 福岡県
https://www.data-fukuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 佐賀県
https://www.data-saga.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮崎県
https://www.data-miyazaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 大分県
https://www.data-oita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長崎県
https://www.data-nagasaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 熊本県
https://www.data-kumamoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鹿児島県
https://www.data-kagoshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 沖縄県
https://www.data-okinawa.com/

-Cloud TENMA, GUARDIAN, おすすめバックアップ機器, クラウド, データバックアップ, ハードディスク(HDD), バックアップ方法
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

QNAP社製のNASをVPNで接続してテレワークの共有ファイルに活用!

テレワーク導入が会社で決まったとき、共有ファイルをどうするかで頭を抱えるサーバ管理者は多いです。 現状の社内ファイルサーバをVPN…

続きを読む

すべてのデータをまとめて管理 岡山県の企業様の導入事例を交えたNAS活用術!

ファイルサーバとして活用されることも多くなってきたNASですが、 “Windowsサーバで構築したファイルサーバよりも機能が劣り、…

続きを読む

意外なNASの使い方 ネットワークカメラとの連携

企業や家庭で利用が増えてきているNAS(Network Attached Storage)。 ネットワーク上に接続することができる…

続きを読む

出張データ復旧とは?来店、郵送のデータ復旧とのメリット・デメリットは?

  Contents1 ハードディスクが壊れた!どうしよう・・・1.1 来店によるデータ復旧1.2 郵送によるデータ復旧…

続きを読む

RAID・NASによくあるトラブル・やってはいけないこと

法人様はもちろん、ここ最近では個人様でも家庭用のNASを使用し、データをバックアップされている方も増えています。 一般家庭にも浸透…

続きを読む