GUARDIAN BCP対策 データバックアップ バックアップ方法 おすすめバックアップ機器 データ保存の豆知識 長期保存 ITお役立ち情報 サーバ RAID・NAS

NASがまさかの故障?!リスク回避におすすめ!QNAP製NASのメリット

投稿日:

QNAPとは

「QNAP」は2004年に台湾で設立された、NAS・ネットワークビデオ機器を設計・販売しているメーカーです。
特に最近は、信頼性が高いNASのメーカーとして、世界中で知られるほどの急成長を遂げました。
QNAP製品の特徴として、

①機能面と堅牢性に優れている
②比較的リーズナブル
③初心者に扱いやすい操作性

があげられます。
最近は口コミサイトにも「色々買い替えてきたけど、QNAPにたどり着いた」という話を良く見かけます。
NASの購入・買い替えを検討中の方に、おすすめのメーカーです。

 

万が一のリスクに備えて

どんなに慎重に扱っていても「あ!しまった!」はつきもの。

故障が起きた時、少しでもリスクを回避するため
QNAPに備わっている安心の機能をご紹介します!

 

①RAIDを組んでいる複数のディスクが故障

RAIDを組んでいる機器にありがちなHDDの故障は、1台のHDDが壊れてしまっても
他のHDDが稼働していれば正常に使用できる場合がほとんどです。

しかしそれが命取りとなり、2台以上のHDDが壊れてしまった時、完全にデータが消えてしまうことがあります。

そこで、万一セクター不良が発生したとしても、その部分を飛ばしてデータを読み取りできるファームウェアを
搭載しており、データ復旧の可能性を少しでも高める上で有効です。

さらにNASに搭載するHDDを、QNAP製品とも互換性が高く、
常時稼働環境に最適化された、より障害発生率の低いNAS専用の
Western Digital製のWD Gold/WD Redにすることで、
より安全なデータ復旧が見込めます。

 

②HDDではなく本体が故障

 

データが保存されているHDDではなく、HDDが格納されている本体が故障したことにより
データが取り出せなくなることがあります。

HDDがその本体に合わせてフォーマットされているためです。
そういった場合でも、QNAP製NASはHDDを外して新しい本体に挿すだけで
HDDのデータを復旧することがあります。

QNAP社のシステムはそれだけ非常に優秀です!

しかし、本体異常が発生した場合はHDDに対してフォーマット情報が破損する場合があります。
加えて、HDD本体への物理トラブルを起因として、本体異常が発生しているケースも複数あります。


したがって、こういった本体異常のケースについても、プロの手に委ねることをお勧めいたします。

 

③ファームウェアが更新できず、ウイルスに感染

NASに必須のファームウェアは、その製品が生産終了になるとサポートが終了し、
ファームウェアの更新ができなくなることがあります。

しかしQNAP製NASは、生産終了になってもしばらくはサポートが継続されます。
そのため、ファームウェアを常に最新にしておくことができます。

ファームウェアを最新の状態にすることはセキュリティ対策としては【基本中の基本】です。

できるだけサポート期間が長い製品を選定するのが良いでしょう。

QNAP製品は非常にセキュリティ管理も優秀であり、平均的に2~3か月の頻度で
ファームウエアアップデート
がかかります。

 

④ついうっかり!データを消去!?

機器がどんなに堅牢でも、操作するのは私たち人間です。

ついうっかりで大事なデータを誤って消してしまった経験がある方は、決して少なくはないでしょう。
堅牢なNASだからこそ、手間がかかるからとバックアップを取らずにいる方も多いのではないでしょうか。

QNAP製NASは、別のNASや、
OneDrive/Googleドライブ/TENMAといったクラウド(オンラインストレージ)サービスと連携し、
自動でデータ同期する機能を持っています。

ついうっかりで消してしまったデータも、クラウドへの自動同期でバックアップがあれば、すぐに復元できます。

 

増強・アップデートも思いのまま

QNAP製NASは、エントリーモデルからハイエンドモデルまで、ラインナップが豊富にあります。
目的・用途や会社規模、予算などに応じて、適切なNAS選びも難しくはありません。

また、QNAP製NASは、HDDにシステムが搭載されているため、
筺体を変更しても設定が引き継がれ、そのまま使用できます。

そのため、導入時はエントリーモデルを使用し、会社規模が大きくなったためハイエンドモデルへの
リプレイスをしたいという場合にも、複雑・面倒な移行作業は発生せず、HDDを入れ替えるだけで済みます。

企業の成長と共に、増強を繰り返すことができる機器なのです。

 

おすすめQNAP製品

ここまで、QNAP製品の特徴をご紹介しましたが、いかがでしょうか。

NASの導入を検討されている方は、是非とも参考にしてみてください。

また、上記に案内したQNAP製品に加え、
高耐久ハードディスク(Western Digital製のWD Gold/WD Red)を使用した
データバックアップシステム「GUARDIAN+R」を、弊社では提供しています。

お客様の利用用途、環境に応じた最適なNASのモデルを提案し、またRAID設定も実際に訪問させて頂き
しっかりと行います。

そして、万が一データ復旧が必要となった場合も、保守サービスご契約中はデータ復旧が完全無料です。

大切なデータを安全に運用するため、自信をもっておすすめします。
ご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

・データバックアップシステム「GUARDIAN+R」の詳細はこちら

-GUARDIAN, BCP対策, データバックアップ, バックアップ方法, おすすめバックアップ機器, データ保存の豆知識, 長期保存, ITお役立ち情報, サーバ, RAID・NAS
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

サーバーが突然の故障!注意点とデータを取り出したい時の対処法

多くの会社で導入し使用されているサーバー機。 下記のメーカーが主流で、「サーバ」と呼ばれることもあります。 【よくあるサーバー機の…

続きを読む

NAS・パソコンの移動・設置で気をつけるべきことは?

Contents1 NASやパソコンの移動・設置で気をつけるべきことは?2 移動の際の注意点は?2.1 その1.正規の手順で電源を…

続きを読む

すべてのデータをまとめて管理 岡山県の企業様の導入事例を交えたNAS活用術!

ファイルサーバとして活用されることも多くなってきたNASですが、 “Windowsサーバで構築したファイルサーバよりも機能が劣り、…

続きを読む

建築会社のCADデータ

個人・中小企業向け データバックアップ方法【2019年最新版】

Contents1 これが鉄板!個人・中小企業のデータバックアップ方法はこれがおすすめ!2 データのバックアップ、どうしていますか…

続きを読む

災害に備え、企業が行うべきバックアップ対策 3-2-1 ルール

Contents1 バックアップさえ取っていればデータは守れるのか2 3-2-1 ルールとは?2.1 データはコピーして3 つ持つ…

続きを読む