おすすめバックアップ機器 クラウド データ保存の豆知識

データバックアップのメディア紹介

投稿日:2018年12月4日 更新日:

バックアップしていますか?

皆さんが使っているパソコン、スマートフォン等も言ってしまえば機械です。いつ何時壊れるか分かりません。

明日データの提出なのに「パソコンが壊れた!」「バックアップがない!」「旅行の思い出の写真が消えてしまった!」等ということにならぬよう、普段からのバックアップは大切です。
なお、データロス、ダウンタイムによる平均被害額は約5000万円とのことです。この点から見ても、バックアップ体制が企業によって重要なことがわかります。
昨今はHDDCDUSBメモリにSDカード等、色々なメディアが存在しています。いざバックアップをしようとしても「どのメディアに保存するのが良いの?」となると思います。

 

外付けHDD

USBでパソコンに接続するタイプです。大容量になるに従い、容量毎の単価も安価になります。また、容量も大きいので大容量データの保存が可能です。

◎メリット

・高速かつ大容量
・容量毎の単価が安価

◎デメリット

・衝撃と熱は弱い。場合によってはUSBメモリ以上に衝撃に弱い
・ポータブルの場合でも、持運ぶには手間となる

外付けSSD

外付けSSDUSBでパソコンに接続するタイプです。HDDと同様、大容量になるに従い、容量毎の単価も安価になります。
また、容量も大きいので大容量データの保存が可能です。読み書きの速度もHDDより早くかつ、HDDよりも衝撃に強い特徴があります。ですが、その分HDDよりも割高となっています。

◎メリット

HDDより高速
・衝撃に強い

◎デメリット

HDDよりも単価が高い

NAS

ネットワークを介して接続するタイプです。USBタイプが同時にアクセスできるPC1台だけですが、NASでしたら複数台から同時にアクセスできます。また、外からアクセスすることもできます。
加えて、容量も大きいので大容量データの保存も可能です。

◎メリット

・複数人でアクセス可能
・無線LANでも使用可能
・外からもアクセス可能

◎デメリット

・アクセスする時間がUSB接続よりもかかる
・導入時の設定が煩雑

 USBメモリ

金額的にも気軽に持ち運びできる点からも、よく使われているメディアです。大容量データの保存にはメディア自体の容量やコスト面から向いていません。

◎メリット

 ・安価
 ・携帯性に優れ持ち運びし易い
 ・ほぼ全てのパソコンで使用可能

◎デメリット

 ・小型のため紛失しやすい

 SDカード

スマートフォンで使用できるため、USBメモリ以上に使われていると思います。こちらもUSBメモリと同様、安価ですが大容量データの保存には向いていません。

◎メリット

・安価
・携帯性に優れ持ち運びし易い
・スマートフォンで使用可能

◎デメリット

 ・小型のため紛失しやすい

 クラウドサービス

インターネット上でデータを保存・共有できるサービスです。インターネットに接続できる環境であればどこからでもデータにアクセスできます。また、クラウドサービスは提供会社が用意したものを使う為、機材の準備や設定、メンテナンス等が省けます。
加えて、データは離れた所にあります。その為、例えば、使用会社が火災に見舞われてもクラウドのデータは無事です。
使用容量は契約した月額費用によって決まります。容量によっては無料のサービスもありますが、バックアップを行うデータによっては契約費用が高くなります。

◎メリット

・ネット環境があればどこからでもアクセスができる
・準備費やメンテナンス費が省ける
・容量によっては無料で利用できる
・被災してもデータは無事の場合がある

◎デメリット

・ネット環境がなければアクセスできない
・使用容量によっては費用が高くなる

 

まとめ

様々なメディアを紹介しましたが、それぞれ長所短所があります。また、これらメディアも機械のため、万が一が考えられます。その為、バックアップは1つのメディアではなく、複数種類で行うことをお勧めします。

-おすすめバックアップ機器, クラウド, データ保存の豆知識
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

こんなにある!HDDの種類

Contents1 こんなにある!HDDの種類1.1 SATAとは1.2 IDEとは1.3 SCSIとは1.4 SASとは2 まと…

続きを読む

共有のNAS・サーバーが壊れた!データが必要な時はデータ復旧or修理?

Contents1 機械の故障は突然やってくる!2 データ復旧or修理2.1 「データ復旧」で出来ること2.1.1 「データ復旧」…

続きを読む

NASによくある5つの故障!その対策

Contents1 NASが壊れた!?その時に2 安全に修復するためにやってはいけない行動と対策2.1 赤ランプが点滅・点灯してい…

続きを読む

NASの故障は夏が多い?故障する前に出来ること!

Contents1 NASの故障は夏が多い?故障する前に出来ること!1.1 NASは熱に弱い!1.2 1台だけでの運用は特に危険。…

続きを読む

超高スペックQNAP社製NAS GUARDIAN+R 活用事例

災害などへの備えも益々重要となりつつある昨今、 いかに遠隔地バックアップを実現していくかが企業の課題です。扱うデータの重要性と機密…

続きを読む