おすすめバックアップ機器 クラウド データ保存の豆知識

データバックアップのメディア紹介

投稿日:2018年12月4日 更新日:

バックアップしていますか?

皆さんが使っているパソコン、スマートフォン等も言ってしまえば機械です。いつ何時壊れるか分かりません。

明日データの提出なのに「パソコンが壊れた!」「バックアップがない!」「旅行の思い出の写真が消えてしまった!」等ということにならぬよう、普段からのバックアップは大切です。
なお、データロス、ダウンタイムによる平均被害額は約5000万円とのことです。この点から見ても、バックアップ体制が企業によって重要なことがわかります。
昨今はHDDCDUSBメモリにSDカード等、色々なメディアが存在しています。いざバックアップをしようとしても「どのメディアに保存するのが良いの?」となると思います。

 

外付けHDD

USBでパソコンに接続するタイプです。大容量になるに従い、容量毎の単価も安価になります。また、容量も大きいので大容量データの保存が可能です。

◎メリット

・高速かつ大容量
・容量毎の単価が安価

◎デメリット

・衝撃と熱は弱い。場合によってはUSBメモリ以上に衝撃に弱い
・ポータブルの場合でも、持運ぶには手間となる

外付けSSD

外付けSSDUSBでパソコンに接続するタイプです。HDDと同様、大容量になるに従い、容量毎の単価も安価になります。
また、容量も大きいので大容量データの保存が可能です。読み書きの速度もHDDより早くかつ、HDDよりも衝撃に強い特徴があります。ですが、その分HDDよりも割高となっています。

◎メリット

HDDより高速
・衝撃に強い

◎デメリット

HDDよりも単価が高い

NAS

ネットワークを介して接続するタイプです。USBタイプが同時にアクセスできるPC1台だけですが、NASでしたら複数台から同時にアクセスできます。また、外からアクセスすることもできます。
加えて、容量も大きいので大容量データの保存も可能です。

◎メリット

・複数人でアクセス可能
・無線LANでも使用可能
・外からもアクセス可能

◎デメリット

・アクセスする時間がUSB接続よりもかかる
・導入時の設定が煩雑

 USBメモリ

金額的にも気軽に持ち運びできる点からも、よく使われているメディアです。大容量データの保存にはメディア自体の容量やコスト面から向いていません。

◎メリット

 ・安価
 ・携帯性に優れ持ち運びし易い
 ・ほぼ全てのパソコンで使用可能

◎デメリット

 ・小型のため紛失しやすい

 SDカード

スマートフォンで使用できるため、USBメモリ以上に使われていると思います。こちらもUSBメモリと同様、安価ですが大容量データの保存には向いていません。

◎メリット

・安価
・携帯性に優れ持ち運びし易い
・スマートフォンで使用可能

◎デメリット

 ・小型のため紛失しやすい

 クラウドサービス

インターネット上でデータを保存・共有できるサービスです。インターネットに接続できる環境であればどこからでもデータにアクセスできます。また、クラウドサービスは提供会社が用意したものを使う為、機材の準備や設定、メンテナンス等が省けます。
加えて、データは離れた所にあります。その為、例えば、使用会社が火災に見舞われてもクラウドのデータは無事です。
使用容量は契約した月額費用によって決まります。容量によっては無料のサービスもありますが、バックアップを行うデータによっては契約費用が高くなります。

◎メリット

・ネット環境があればどこからでもアクセスができる
・準備費やメンテナンス費が省ける
・容量によっては無料で利用できる
・被災してもデータは無事の場合がある

◎デメリット

・ネット環境がなければアクセスできない
・使用容量によっては費用が高くなる

 

まとめ

様々なメディアを紹介しましたが、それぞれ長所短所があります。また、これらメディアも機械のため、万が一が考えられます。その為、バックアップは1つのメディアではなく、複数種類で行うことをお勧めします。


 

特急データ復旧Win-Get! 株式会社リプラス
フリーダイヤル:0120-703-845


北海道・東北
特急データ復旧ウィンゲット 北海道
https://www.data-hokkaido.com/
特急データ復旧ウィンゲット 青森県
https://www.data-aomori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岩手県
https://www.data-iwate.com/
特急データ復旧ウィンゲット 秋田県https://www.data-akita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮城県
https://www.data-sendai.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山形県
https://www.data-yamagata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福島県
https://www.data-fukushima.com/
関東
特急データ復旧ウィンゲット 東京都
https://www.60min-data.com/
特急データ復旧ウィンゲット 神奈川県
https://www.data-yokohama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 千葉県
https://www.data-chiba.com/
特急データ復旧ウィンゲット 埼玉県
https://www.data-saitama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 茨城県
https://www.data-ibaraki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 栃木県
https://www.data-tochigi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 群馬県
https://www.data-gunma.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山梨県
https://www.data-yamanashi.com/
中部
特急データ復旧ウィンゲット 愛知県
https://www.data758.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岐阜県
https://www.data-gifu.com/
特急データ復旧ウィンゲット 三重県
https://www.data-mie.com/
特急データ復旧ウィンゲット 静岡県
https://www.data-shizuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 富山県
https://www.data-toyama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 石川県
https://www.data-ishikawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福井県
https://www.data-fukui.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長野県
https://www.data-nagano.com/
特急データ復旧ウィンゲット 新潟県
https://www.data-niigata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 滋賀県
https://www.data-shiga.com/
関西
特急データ復旧ウィンゲット 大阪府
https://www.data-osaka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 兵庫県
https://www.data-kobe.com/
特急データ復旧ウィンゲット 京都府
https://www.data-kyoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 奈良県
https://www.data-nara.com/
特急データ復旧ウィンゲット 和歌山県
https://www.data-wakayama.com/
中国・四国
特急データ復旧ウィンゲット 広島県
https://www.data-hiroshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岡山県
https://www.data-okayama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 香川県
https://www.data-kagawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 徳島県
https://www.data-tokushima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 高知県
https://www.data-kochi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 愛媛県
https://www.data-ehime.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鳥取県
https://www.data-tottori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 島根県
https://www.data-shimane.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山口県
https://www.data-yamaguchi.com/
九州・沖縄
特急データ復旧ウィンゲット 福岡県
https://www.data-fukuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 佐賀県
https://www.data-saga.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮崎県
https://www.data-miyazaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 大分県
https://www.data-oita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長崎県
https://www.data-nagasaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 熊本県
https://www.data-kumamoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鹿児島県
https://www.data-kagoshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 沖縄県
https://www.data-okinawa.com/

-おすすめバックアップ機器, クラウド, データ保存の豆知識
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

持ち運びに最適なメディアとは?特徴や種類、おすすめは?

Contents1 外出先で仕事をするとき、どのようにデータの持ち運びをしていますか?2 持ち運び可能な外部メディア2.1 外付け…

続きを読む

テレワークに最適なQNAP社製高耐久NASを採用した【GUARDIAN+Rバックアップシステム】をご紹介

新型コロナウイルス(COVID-19)影響で日本でも、テレワークを推奨する企業が増えてきました。 しかし、突然のテレワークとなり、…

続きを読む

QNAPのNASにアクセス権やデータの暗号化を設定してセキュリティ管理

テレワークで必要な社内データを共有するために、QNAP社製NASを導入してVPN接続やクラウド連携をおこなう企業が増えてきています…

続きを読む

今さら聞けないNASの活用方法

ビジネスの世界だけでなく、個人でも利用者が増えている「NAS(ネットワーク・アタッチド・ストレージ)」。 ネットワークに接続する記…

続きを読む

【緊急事態宣言】テレワーク導入でBCP対策に!おすすめのNASをご紹介 

新型コロナウイルス感染症対策として、政府からテレワークの導入を推奨されています。 最近導入を始めたという企業も多いのではないでしょ…

続きを読む