GUARDIAN RAID・NAS サーバ データバックアップ データ復旧 ハードディスク(HDD) 機器の故障と原因

NASのエラーコードと対処法

投稿日:2019年6月17日 更新日:

大切に、慎重に利用していてもある日突然、機械が動かなくなる。そうした経験はありませんか?
どんな機械でも寿命は存在し、いつ何時壊れるかはわかりません。
そこで、故障時に表示されるメッセージから対処、対策を考えて、いざというときに慌てずに適切な対処を取れるようにしましょう。

様々な企業でよくNASが利用されています。NASといっても、BUFFALO、I-O DATA、QNAP、ELECOMなど様々なメーカーから色々な種類が販売されていますが
今回はその中から1つの例として、BUFFALO製のNASに表示されるエラーの種類と、それぞれどのように対処すべきかをご紹介致します。

 

エラーコード一覧

Terastationといった上位のモデルでは筐体に設置されているディスプレイにエラーコードが表示されますが、多岐に渡るため、知識がないとよくわかりません。

しかし、どのエラーがどの症状か理解していれば状況を把握することができます。

下記がエラーコードの一覧となります。

E00 システムが応答していません。
E01 内部部品が一部正しく動作していません
E04 ファームウェアが破損しています
E05 システムが停止しました
E06 ファームウェアが壊れています
E07 ハードディスクが認識されていません
E10 UPS(無停電電源装置)で駆動している状態です
E11 ファンの回転数に異常があります
E12 システムの温度上昇が、保証値を超えました
E13 x番のRAIDアレイでエラーが発生しました
E14 x番のRAIDアレイがマウントできませんでした
E15 x番のハードディスク故障です
E16 x番のハードディスクが見つかりません
E17 基盤故障
E22 x番目のハードディスクのマウントに失敗しました
E23 エラーが発生し、x番のハードディスクがRAIDアレイから外されました
E26 レプリケーションでエラーが発生しまし
E27 バックアップ先のTeraStationが見つかりません
E30 エラーが発生し、x番のHDDがRAID アレイから外されました
EMモード エマージェンシーモード

エラー別、故障の疑い個所

故障には主に【ソフトウェアトラブル】【筐体のトラブル】【内蔵HDDのトラブル】の大きく3つに分かれます。
それぞれのエラーはどの分類に当たるのでしょうか。
すべてのエラーが上記3ついずれにも当てはまりますが、多いと思われる分類は下記の通りとなります。

【ソフトウェアトラブル】の可能性があるエラー

E00 システムが応答していません。
E04 ファームウェアが破損しています
E05 システムが停止しました
E06 ファームウェアが壊れています
E26 レプリケーションでエラーが発生しまし
EMモード エマージェンシーモード
【筐体のトラブル】の可能性があるエラー

E06 ファームウェアが壊れています
E07 ハードディスクが認識されていません
E10 UPS(無停電電源装置)で駆動している状態です
E11 ファンの回転数に異常があります
E12 システムの温度上昇が、保証値を超えました
E13 x番のRAIDアレイでエラーが発生しました
E14 x番のRAIDアレイがマウントできませんでした
E17 基盤故障

【内蔵HDDのトラブル】の可能性があるエラー

E15 x番のハードディスク故障です
E16 x番のハードディスクが見つかりません
E22 x番目のハードディスクのマウントに失敗しました
E23 エラーが発生し、x番のハードディスクがRAIDアレイから外されました
E30 エラーが発生し、x番のHDDがRAID アレイから外されました

対処方法

【ソフトウェアトラブル】時の対処方法
電源の入れ直しやファームウェアのアップデートで復旧する場合があります。
しかし、「直ったけど中のデータがすべて消えてしまった。」や「ファームウェアのアップデート中に止まって何もできなくなってしまった」ということをお聞きすることもあります。
必ずデータのバックアップがあることの確認、ないのであれば専門の復旧業者に依頼をしてから行うほうが良いでしょう。

ファームウェアとは?

ファームウェアとは、機器の様々な機能を制御するために搭載されているソフトウェアです。ファームウェアのアップデートとは、いわばWindows7をWindows10に更新するようなものです。アップデートを行う事により、新しい機能が追加されたり、問題が修正されたりします。

しかし、下記のような状態でファームウェアのアップデートを行うと、失敗する可能性が高くなります。

・中から変な音がしている
・アップデートの途中で電源が落ちてしまった
・数年使用していて調子が悪い

アップデートに失敗すると立ち上がらなくなってしまったり、最悪データが消失してしまう可能性があります。
ファームウェアのアップデートは多くの場合手動で行うことができるため、実行する場合はバックアップを確実にとったうえで行うことをお勧めします。

【筐体のトラブル】時の対処方法
ほとんどの場合、何かを行うことで直ることはありません。
メーカーに修理依頼を出す、もしくは使用年数が長い場合、買い替えをご検討いただくこととなります。
筐体だけのトラブルでHDDに異常がない場合、そのままデータも戻ってくる可能性はありますが、
筐体のトラブル時には次の内蔵HDDのトラブルの可能性も十分にあり、細心の注意を払いデータの取り出し、復旧を行うことが望ましいです。
パソコンに詳しい方であればデータの復旧ができる可能性もありますが、HDDに異常が見受けられる場合、すぐに専門業者に依頼することをお勧めします。
【内蔵HDDトラブル】時の対処方法

筐体のトラブル同様、修理対応だけではほとんどの場合データは戻ってきません。修理による通電で、かえって復旧が困難になる可能性も高いです。認識しなくなったHDDは、システムや内部の部品の損傷が考えられます。
その状況で通電をすると、最悪の場合ディスク面に傷が発生し、データを取り出せなくなることがあります。
最悪の状況を避けるためにも、HDDに異常が出た場合は通電をしないようにしましょう。

早急に専門業者に依頼しましょう

TeraStationやLinkStationなどの精密機器を使用していると、突然トラブルに見舞われることがあります。
その際に、自分で何とかしようと通電を繰り返したり、無料の復旧ツールを試したり、分解してしまったりすると、データの復旧が不可能になるばかりか、故障にも繋がります。
また、物理障害は悪化するとスクラッチといってハードディスクの記録面に傷が発生し、データが戻らなくなってしまう最悪の事態になりかねません。

早急に通電をやめ、データ復旧に特化した知識を持つ専門家へ相談することを強くお勧めいたします。
少しでも異変を感じたら、

リプラス「特急データ復旧Win-Get!」にお任せください。

弊社はサーバ、NAS、パソコン、外付けハードディスクの復旧実績が多数ございます。

お困りのお客様はぜひお問い合わせください。

今後のデータ運用について GUARDIAN+Rの導入

ここまでNASのエラーコードと対処方法について紹介いたしましたが、今後トラブルが起こらないようにするにはどうしたらよいのでしょうか?

そんな方におすすめなのが、高耐久なハードディスクを使用したデータバックアップシステム「GUARDIAN+R」です。

GUARDIAN+Rには、4点の特徴があります。

①超高耐久なHDDを搭載
ハードディスクの老舗企業WD製の「WD Gold」「WD Red」を使用しています。長時間稼働し続けるデータセンター向けに作られた超高耐久なハードディスクで高性能なバックアップを実現します。

②データ復旧サービスが完全無料
万が一の故障、不具合に備えてデータ復旧の無料サービスが付帯されています。機器本体やハードディスクの修理対応も無料なので万全の体制でデータをお守りします。

③出張設定サポートが無料
初期設定から万が一のトラブル時までスタッフが訪問し、対応いたします。
電話やリモートサポートなどお客様のご要望に合わせてサポートいたします。

④クラウドサービス付き 安心Wバックアップ
オンラインの自動バックアップ設定で定期的に最新のデータを安全に保存することができます。
災害やデータ消失などの緊急時への対策(BCP対策)ができます。

絶対にデータを失いたくない!という方、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

特急データ復旧Win-Get! 株式会社リプラス
フリーダイヤル:0120-703-845



北海道・東北
特急データ復旧ウィンゲット 北海道
http://www.data-hokkaido.com/
特急データ復旧ウィンゲット 青森県
http://www.data-aomori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岩手県
http://www.data-iwate.com/
特急データ復旧ウィンゲット 秋田県http://www.data-akita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮城県
http://www.data-sendai.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山形県
http://www.data-yamagata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福島県
http://www.data-fukushima.com/
関東
特急データ復旧ウィンゲット 東京都
http://www.60min-data.com/
特急データ復旧ウィンゲット 神奈川県
http://www.data-yokohama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 千葉県
http://www.data-chiba.com/
特急データ復旧ウィンゲット 埼玉県
http://www.data-saitama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 茨城県
http://www.data-ibaraki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 栃木県
http://www.data-tochigi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 群馬県
http://www.data-gunma.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山梨県
http://www.data-yamanashi.com/
中部
特急データ復旧ウィンゲット 愛知県
http://www.data758.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岐阜県
http://www.data-gifu.com/
特急データ復旧ウィンゲット 三重県
http://www.data-mie.com/
特急データ復旧ウィンゲット 静岡県
http://www.data-shizuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 富山県
http://www.data-toyama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 石川県
http://www.data-ishikawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福井県
http://www.data-fukui.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長野県
http://www.data-nagano.com/
特急データ復旧ウィンゲット 新潟県
http://www.data-niigata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 滋賀県
http://www.data-shiga.com/
関西
特急データ復旧ウィンゲット 大阪府
http://www.data-osaka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 兵庫県
http://www.data-kobe.com/
特急データ復旧ウィンゲット 京都府
http://www.data-kyoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 奈良県
http://www.data-nara.com/
特急データ復旧ウィンゲット 和歌山県
http://www.data-wakayama.com/
中国・四国
特急データ復旧ウィンゲット 広島県
http://www.data-hiroshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岡山県
http://www.data-okayama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 香川県
http://www.data-kagawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 徳島県
http://www.data-tokushima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 高知県
http://www.data-kochi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 愛媛県
http://www.data-ehime.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鳥取県
http://www.data-tottori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 島根県
http://www.data-shimane.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山口県
http://www.data-yamaguchi.com/

 

 

九州・沖縄
特急データ復旧ウィンゲット 福岡県
http://www.data-fukuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 佐賀県
http://www.data-saga.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮崎県
http://www.data-miyazaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 大分県
http://www.data-oita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長崎県
http://www.data-nagasaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 熊本県
http://www.data-kumamoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鹿児島県
http://www.data-kagoshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 沖縄県
http://www.data-okinawa.com/

-GUARDIAN, RAID・NAS, サーバ, データバックアップ, データ復旧, ハードディスク(HDD), 機器の故障と原因
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

RAID・NASによくあるトラブル・やってはいけないこと

法人様はもちろん、ここ最近では個人様でも家庭用のNASを使用し、データをバックアップされている方も増えています。 一般家庭にも浸透…

続きを読む

高速アクセス・高性能・各種サービス付帯 究極のNAS GUARDIAN+R とは?

  私たちの生活に欠かせないものとなっているデータ。 日々増え続ける大量のデータを安全かつ効果的に利用するにはどうしたら…

続きを読む

ハードディスクは壊れるもの?よくある故障原因

パソコンや外付けハードディスクなど、みなさんの身近にある機械に内蔵されているハードディスクは壊れない!とどこかで感じている方もいら…

続きを読む

GUARDIAN+Rが選ばれる4つの安心

今や、データは私たちの生活の一部と言っても過言ではありません。 更に、データは日々増え続け、大容量のHDDに蓄えておくことも少なく…

続きを読む

年末年始はこれで安全!NASを障害から守る方法

2020年も残り僅か。 年末年始のお休みにむけて、色々と多くの企業様は準備されていると思います。 しかし、ご注意を。 実は長期連休…

続きを読む