BCP対策 GUARDIAN RAID・NAS データバックアップ ハードディスク(HDD) バックアップ方法 実験、検証

QNAP製NAS「GUARDIAN+R」からバックアップを取ってみた

投稿日:2020年2月7日 更新日:

データの保存において気を付けなければいけないのがバックアップ。
バックアップを取っておかないと保存している機器が壊れた時にデータを全て失ってしまう…なんて事態になるのは嫌ですよね。
今回はQNAP製NAS「GUARDIAN+R」内のデータをバックアップする方法をまとめました。
画像で分かりやすく説明出来るようにしていますので、万全のデータ保存体制を作りましょう!

バックアップを取る外付けHDDをQNAP製NAS「GUARDIAN+R」本体に接続する

これがないとバックアップを取る事が出来ません。バックアップを取るデータ量が収まる容量の外付けHDDを用意しましょう。
接続はNAS本体の背面にUSBケーブルを繋ぐポートがあるのでそこに繋げばOKです。

バックアップ用のアプリケーションを用意する

PC等から管理画面にログインし、AppCenterを開きます。
そしてその中から「HBS 3 Hybrid Backup Sync」というアプリケーションを選択し、インストールを行いましょう。
インストールが終わると管理画面のトップに「HBS 3 Hybrid Backup Sync」のアイコンが表示されますのでクリックをしてバックアップの設定をしていきましょう。

バックアップ用のアプリケーションを用いてバックアップの設定を行う

設定を行うにはまず「バックアップ&復元」を選択します。
その後、作成からバックアップジョブを選択します。

 

バックアップを取りたいフォルダにチェックを入れましょう。
チェックすると容量の合計値を算出してくれます。

バックアップ先の機器を選択します。
ここは「ローカルNAS」を選択します。

バックアップを保存したい場所を選択します。
外付けHDDは外部デバイスとして認識されます。

ここまで来ればバックアップを取る設定自体はほぼ完了です。
後は自動で動作させるスケジュールの設定をして完了です。

その他、便利な設定としてバージョン管理や暗号化の設定が行えます。
通常のバックアップの場合、上書きを行い編集した最新の内容になるようにしています。
ただこの場合だとエクセルなどの内容を以前の状態に戻したい、間違えて消してしまったといった場合には対応出来ません。
バージョン管理とはバックアップごとに全データを保存していく事で、最新のバックアップデータと前回以前のバックアップデータ、複数を保存出来る仕組みです。
注意点としてバックアップをするごとに毎回容量を使う(例:バックアップしたいデータが60GBだった場合、バックアップするごとに60GBずつ使用していく)ので、容量が満杯になるのが早くなります。
その場合は古いバックアップデータから削除されていきますので、バックアップは常に設定したスケジュール通りに行うことが出来ます。

暗号化はパスワードを持たない人にデータを見られる事を防ぐ機能です。
ただ設定はバックアップジョブを初めに設定する時のみしか選択出来ないのでご注意ください。

※使用した画像は記事掲載時点での最新バージョン3.0.200133です

 

安心してデータを運用するならQNAP製NAS「GUARDIAN+R」

株式会社リプラスで提供するQNAP製NAS「GUARDIAN+R」は初期設定を無料で行っております。
そのため機器に詳しくない方でも安心してご利用いただく事が出来ます。
NASの導入をお考えでしたら是非ご相談ください!


 

特急データ復旧Win-Get! 株式会社リプラス
フリーダイヤル:0120-703-845


北海道・東北
特急データ復旧ウィンゲット 北海道
http://www.data-hokkaido.com/
特急データ復旧ウィンゲット 青森県
http://www.data-aomori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岩手県
http://www.data-iwate.com/
特急データ復旧ウィンゲット 秋田県http://www.data-akita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮城県
http://www.data-sendai.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山形県
http://www.data-yamagata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福島県
http://www.data-fukushima.com/
関東
特急データ復旧ウィンゲット 東京都
http://www.60min-data.com/
特急データ復旧ウィンゲット 神奈川県
http://www.data-yokohama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 千葉県
http://www.data-chiba.com/
特急データ復旧ウィンゲット 埼玉県
http://www.data-saitama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 茨城県
http://www.data-ibaraki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 栃木県
http://www.data-tochigi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 群馬県
http://www.data-gunma.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山梨県
http://www.data-yamanashi.com/
中部
特急データ復旧ウィンゲット 愛知県
http://www.data758.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岐阜県
http://www.data-gifu.com/
特急データ復旧ウィンゲット 三重県
http://www.data-mie.com/
特急データ復旧ウィンゲット 静岡県
http://www.data-shizuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 富山県
http://www.data-toyama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 石川県
http://www.data-ishikawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福井県
http://www.data-fukui.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長野県
http://www.data-nagano.com/
特急データ復旧ウィンゲット 新潟県
http://www.data-niigata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 滋賀県
http://www.data-shiga.com/
関西
特急データ復旧ウィンゲット 大阪府
http://www.data-osaka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 兵庫県
http://www.data-kobe.com/
特急データ復旧ウィンゲット 京都府
http://www.data-kyoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 奈良県
http://www.data-nara.com/
特急データ復旧ウィンゲット 和歌山県
http://www.data-wakayama.com/
中国・四国
特急データ復旧ウィンゲット 広島県
http://www.data-hiroshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岡山県
http://www.data-okayama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 香川県
http://www.data-kagawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 徳島県
http://www.data-tokushima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 高知県
http://www.data-kochi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 愛媛県
http://www.data-ehime.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鳥取県
http://www.data-tottori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 島根県
http://www.data-shimane.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山口県
http://www.data-yamaguchi.com/
九州・沖縄
特急データ復旧ウィンゲット 福岡県
http://www.data-fukuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 佐賀県
http://www.data-saga.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮崎県
http://www.data-miyazaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 大分県
http://www.data-oita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長崎県
http://www.data-nagasaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 熊本県
http://www.data-kumamoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鹿児島県
http://www.data-kagoshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 沖縄県
http://www.data-okinawa.com/

-BCP対策, GUARDIAN, RAID・NAS, データバックアップ, ハードディスク(HDD), バックアップ方法, 実験、検証
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

NASが故障したときも安心!データをバックアップする方法とは?

社内データ共有の手段としてNASを導入する企業が増えています。 一般的なファイルサーバに比べて低コストで導入できるだけでなく、基本…

続きを読む

災害時の事業被害を最小限に!BCP対策のためのNAS選びのポイント

  Contents1 高まる災害対策への危機意識2 災害に強いNASとは2.1 RAID構築が可能なNASを選択2.2…

続きを読む

サーバーのCドライブにアクセスできない!「Cドライブ」の名前の由来と、本当にあった復旧事例

  Contents1 サーバー、パソコンにアクセスできない!2 「Cドライブ」の名前の由来2.1 Cドライブ、Dドライ…

続きを読む

今さら聞けないNASの活用方法

ビジネスの世界だけでなく、個人でも利用者が増えている「NAS(ネットワーク・アタッチド・ストレージ)」。 ネットワークに接続する記…

続きを読む

GUARDIAN+R設置事例!-大容量モデル編-

現在、様々な職業、生活において「データ」を使うことは必須と言っても過言ではない時代となりました。 しかし、保存するデータも膨大な量…

続きを読む