RAID・NAS データ復旧 データ復旧の技術 ハードディスク(HDD) パソコン(PC) 実績

データ復旧業者を選ぶには?押さえておきたい6つのポイント

投稿日:2019年1月11日 更新日:

信頼できるデータ復旧業者は、どうやって選ぶべきか?

大切なデータの入ったHDDが突然の故障
至急データ復旧が必要だけど、どうすれば良いか分からない・・・

そんなときは、専門のデータ復旧業者に依頼するのが安心です。

しかしデータ復旧業者は、全国に数多くあります。
技術レベルや、スピード、金額なども様々で、どこに頼んだら良いか?
いざとなった時に迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

確実に大切なデータを復旧するため、 数あるデータ復旧業者の中から最適なところを選び、安心して任せたい!

そんなあなたにぜひ知ってほしい、データ復旧業者を選ぶときに押さえておきたい6つのポイントをご紹介します。

 

ポイント1「全国に店舗・窓口がある」業者がオススメ

データ復旧は普段から頻繁に利用するサービスではありません。そのため、いざ必要になった時に、インターネットで検索して、データ復旧業者へ問い合わせる事が多いと思います。

その際、東京などの都市部に送らないと実際には見てもらえないケースもあります。
預けるにしても、あなたの大切なデータが入っている機器を、いきなり知らない業者へ郵送するのは不安ですよね。
また機密性の高いデータが入っているので、情報漏洩が怖いですよね。

そういった心配がある場合も「全国に店舗・窓口がある」業者であれば安心です。

全国に店舗・窓口があれば、お住まいや会社のある地域で店舗を探す事ができ、機器を持って来店する事ができます。
実際にスタッフに会って、話を聞く事ができるのでとても安心感があります。

さらにポイントは「無料診断」を行ってくれるデータ復旧業者です。
データ復旧は機器の障害状態によって作業が変わりますので、実際に機器を見てみないと費用が明確にならない場合が多いです。「無料診断」を行なっている業者であれば、実際の状態を聞いた上で判断ができますので、より安心感が増します

ポイント2「成功報酬制」のデータ復旧サービスか?

データ復旧は機器の障害状況によって、復旧の難易度が大きく変わってきます。状態によっては一部のデータしか救えない場合や、残念ながら復旧ができない事もあり得ます。

そのため、どういった場合に費用が発生するのか事前に把握しておく事は重要です。

「復旧できなかったのに高額な費用を支払った」という事にならない様に、データ復旧が成功した場合に費用を支払う「成功報酬制」でサービスを行なっている業者を選びましょう!

またデータ復旧成功の基準が明確になっている事も重要です。

ポイント3  プライバシーマークの取得やISO27001の認証など、セキュリティ管理が徹底されているか?

大切なデータを預ける上で、まず確認すべきポイント。
客観的な指標として、個人での依頼であれば
JIS規格の「プライバシーマーク」を取得しているか?を確認しましょう。

また法人での依頼であれば、上記のほか
セキュリティー対策の国際規格であるISO27001」を取得していると望ましいです。
さらには「秘密保持契約書(NDA)」を書面で締結できるか?という点も重要です。

これらは、データ復旧業者のWEBサイト、もしくは直接問い合わせをして事前によく確認しておきましょう。

ポイント4 復旧実績はあるか?

ひとことで「データ復旧」といっても、業者によって対応可能な機種や症状は様々です。
「どのような機種」で「どのような症状」が発生しているのか?をもとに、対応可能かどうかを調べておくことがポイントです。
WEBサイトに復旧実績を載せている業者もありますので、機器の種類、メーカー、ブランド名等をキーワード検索して調べてみましょう。

機種でいえばパソコン外付けハードディスク、サーバ、RAID、USBメモリ、など。
パソコンのメーカーでいえばDELLNEC、NASのブランド名であればBUFFALOのTeraStationやLinkStationIO-DATAのLANDISKなど。

障害事例でいえば、
「机から落下させてしまいHDDからカチカチと異音がする」
「パソコンの画面がブルースクリーンになり操作ができない」
「うっかりと中のデータを消してしまった」
など。

自身がどのような機器のどういったトラブルで困っているのかをまず明確にし、過去に復旧実績があるかを会社のWEBサイトで事前に調べたり、電話等で問い合わせると良いでしょう。

ポイント5 納期指定ができるか?

復旧までのスピードも、業者によって異なります。
「この日までにデータがないと、復旧を依頼する意味がない」というケースもあるでしょう。

急を要するデータであれば、「いつまでに必要なのか?」を明確にし
希望納期までに対応可能な業者を選定しましょう。

納期ごとに費用が変わる場合も多いので、希望納期がある場合は、見積り段階で明確に伝えるようにしましょう。
また店舗への持ち込みの時間が取れない場合は、機器のピックアップを受け付けている会社もあります。

ポイント6 スタッフの対応は親切丁寧か?

第一印象は重要とよく言いますが、データ復旧業者でも同じです。
最初の電話での問い合わせの受け答えだけでも、その会社が信頼できるかどうかがわかります。

電話応対が丁寧で信頼できる業者は、その後の復旧作業、納品後のアフターフォローまで親切丁寧に対応してくれる事が多く、安心感につながります。
価格やスピードの違いだけではなく、スタッフの対応が信頼できるか?をしっかりと見極めましょう。

データ復旧は、「特急データ復旧ウィンゲット」にお任せください

ここまで「HDDが認識しない」といったトラブルが発生した際、HDDにどのような症状が発生しているのか?また症状が発生した場合、どういったデータ復旧業者に依頼するのが良いのか?をご紹介しました。

信頼できる業者選びのポイントは6つです。

ポイント① 店舗があるデータ復旧業者か?

ポイント② 成功報酬制のデータ復旧サービスか?

ポイント③ セキュリティ管理が徹底されているか?

ポイント④ 対象機器の復旧実績はあるか?

ポイント⑤ 納期指定ができるか?

ポイント⑥ スタッフの対応は親切丁寧か?

特急データ復旧ウィンゲットは6つのポイントをクリアしております。

初めてデータ復旧を依頼するお客様にもご安心いただけます。

特急データ復旧ウィンゲットの実例ご紹介

では実際にデータ復旧を依頼した際、問い合わせから復旧まで、どのような流れで行われるのでしょうか?
会社によって手順は異なりますが、今回は弊社特急データ復旧ウィンゲットで実際にご依頼頂いたデータ復旧の流れをご紹介いたします。

今回の、データ復旧業者選びのポイントとしてご紹介した「出張データ復旧」を、大阪府の製造業様で対応した内容です。

 

出張実績 実例

9:00〜 お客様から問い合わせ

大阪府富田林市のお客様から、フリーダイヤルでお問い合わせをいただきました。
「昨日まで普通に使えていたサーバー機に接続できなくなった!」
と、緊迫した様子で話されていました。

まずは、弊社コールセンタースタッフがお客様の状況や、ご要望を詳細にヒアリングさせていただきます。
その上で、お客様にとって最適なご案内をいたします。

今回のお客様は緊急を要していたのと、大型サーバーで運搬が難しいこともあり、出張データ復旧が最適と判断しました。
実際に出張に伺うデータ復旧専門技術スタッフと連携しすぐさまお伺いできるよう、調整を行いました。
お客様は大阪府富田林市のため、最寄りの大阪オフィス(大阪市北区)から伺うことになりました。
入電から1時間後、大阪オフィスの技術スタッフ2名がお客様現地に出発しました。

11:00〜 現地到着・診断開始

お客様先に到着し、すぐさま障害機器(サーバー)を確認させていただきました。
今回、障害の発生したサーバーは富士通社の「TX140 S1」で、複数台のSASインタフェースのHDDがRAID5が構成されていました。
技術スタッフが障害状況を改めて簡単にヒアリングさせていただきましたが、サーバーが故障したことにより
生産ラインが止まってしまい仕事にならない、と大変お困りの様子でした。
ヒアリング後、すぐさま診断を開始いたしました。

 

12:00〜 診断結果をお伝え

1時間ほどで診断が完了し、
診断結果は、データ復旧可能と判断しました。
幸い、HDDに致命的な損傷はなく、HDDのクローン作業とRAID情報の解析作業を行うことにより、データ復旧の見込みがありました。
同時に、正式なお見積りをご案内しました。その場で責任者の方に決済をしていただき、正式にご了承の上、データ復旧の本作業を開始しました。

 

14:00〜 復旧作業開始〜データご納品完了!

弊社のデータ復旧専用機器をフル稼働させ、無事に全データの復旧作業が当日中に完了しました!
その場でお客様にご確認いただき、必要なデータが復旧されていることをご確認いただきました。
「明日から業務を再開することができる!」と喜びの言葉をいただくことができました。
データをご納品し、技術スタッフが退出しました。

事例概要

  • 大阪府富田林市の製造業様
  • 機器概要:富士通 / TX140 S1、300GBx4台構成、RAID5、SAS規格
  • 症状:サーバー起動不可によるアクセス不可
  • 故障原因:OS領域のデータ損傷もしくはRAID崩壊によるアクセス不可と推測
  • 所用時間:8時間
  • 復旧率:99%以上
  • 使用用途:業務データのファイルサーバー

まとめ

以上が「出張データ復旧」の一連の流れです。
私たち特急データ復旧ウィンゲットでは、お客様のお困りの状況に合わせて最適な方法をご提案しております。
サーバーやRAID、NASの即日データ復旧の実績が多数あり、また出張対応可能な他社でも難しいSQLやOracleなどの特殊データでも出張でデータ復旧が可能です。
全国に拠点がある強みを生かし、北は北海道、南は沖縄まで全国津々浦々、出張を行っております。
また、超緊急の場合は土日祝、夜間対応も行っております。

「翌朝の業務再開に間に合わせたい!」
「1秒でも早くデータを取り戻さないといけない!」
「セキュリティの問題で機械を動かせないが、どうしてもデータが必要!」

お困りの際は、特急データ復旧Win-Get!にぜひご相談ください!

特急データ復旧Win-Get! 株式会社リプラス
フリーダイヤル:0120-703-845


北海道・東北
特急データ復旧ウィンゲット 北海道
http://www.data-hokkaido.com/
特急データ復旧ウィンゲット 青森県
http://www.data-aomori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岩手県
http://www.data-iwate.com/
特急データ復旧ウィンゲット 秋田県http://www.data-akita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮城県
http://www.data-sendai.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山形県
http://www.data-yamagata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福島県
http://www.data-fukushima.com/
関東
特急データ復旧ウィンゲット 東京都
http://www.60min-data.com/
特急データ復旧ウィンゲット 神奈川県
http://www.data-yokohama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 千葉県
http://www.data-chiba.com/
特急データ復旧ウィンゲット 埼玉県
http://www.data-saitama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 茨城県
http://www.data-ibaraki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 栃木県
http://www.data-tochigi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 群馬県
http://www.data-gunma.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山梨県
http://www.data-yamanashi.com/
中部
特急データ復旧ウィンゲット 愛知県
http://www.data758.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岐阜県
http://www.data-gifu.com/
特急データ復旧ウィンゲット 三重県
http://www.data-mie.com/
特急データ復旧ウィンゲット 静岡県
http://www.data-shizuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 富山県
http://www.data-toyama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 石川県
http://www.data-ishikawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福井県
http://www.data-fukui.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長野県
http://www.data-nagano.com/
特急データ復旧ウィンゲット 新潟県
http://www.data-niigata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 滋賀県
http://www.data-shiga.com/
関西
特急データ復旧ウィンゲット 大阪府
http://www.data-osaka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 兵庫県
http://www.data-kobe.com/
特急データ復旧ウィンゲット 京都府
http://www.data-kyoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 奈良県
http://www.data-nara.com/
特急データ復旧ウィンゲット 和歌山県
http://www.data-wakayama.com/
中国・四国
特急データ復旧ウィンゲット 広島県
http://www.data-hiroshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岡山県
http://www.data-okayama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 香川県
http://www.data-kagawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 徳島県
http://www.data-tokushima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 高知県
http://www.data-kochi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 愛媛県
http://www.data-ehime.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鳥取県
http://www.data-tottori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 島根県
http://www.data-shimane.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山口県
http://www.data-yamaguchi.com/

 

 

九州・沖縄
特急データ復旧ウィンゲット 福岡県
http://www.data-fukuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 佐賀県
http://www.data-saga.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮崎県
http://www.data-miyazaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 大分県
http://www.data-oita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長崎県
http://www.data-nagasaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 熊本県
http://www.data-kumamoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鹿児島県
http://www.data-kagoshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 沖縄県
http://www.data-okinawa.com/

-RAID・NAS, データ復旧, データ復旧の技術, ハードディスク(HDD), パソコン(PC), 実績
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

NASで外付けHDDを使う時の注意点とお勧めのバックアップ方法はこれ!

Contents1 NASに繋いで使っていた外付けHDDが使えない!?その訳は?2 ファイルシステムの違いと、外付けHDDをNAS…

続きを読む

RAIDサーバのトラブルを解決するには?法人企業のデータ復旧事例を紹介

法人運用におけるファイルサーバの多くは、大量のデータを高速かつ安全に処理するためにRAIDシステムを組み込んでいます。 RAIDで…

続きを読む

NASにトラブル発生! 必要なのは「メーカー修理」?「データ復旧」?

  『NASが認識されない』『アクセスができない』などのトラブルが発生した時、どうしますか? 【メーカーに問い合わせる】…

続きを読む

今こそ知るべき!正しいバックアップ

Contents1 正しくバックアップしてますか?2 バックアップの設定3 バックアップの種類3.1 ①フルバックアップ3.2 ②…

続きを読む

サーバー、NASを運用するうえで最適な環境とは?

大きなデータを扱うことが多いこの時代 多くの企業がサーバーや大型のNASを利用することが増えています。 24時間ずっと稼働し続ける…

続きを読む