【北海道】道北振興株式会社

買い替えを機にバックアップ体制を刷新、
強固な体制を構築

不動産

建設業、小売業等

住宅の設計・施工・販売
不動産(土地、中古住宅)売買・仲介・斡旋
住宅のリフォーム・リノベーション
ガソリンスタンドの運営
灯油の配送・販売
駐車場の運営
保険業務

DATA

所在地
北海道旭川市
従業員
55名
拠点展開地域
旭川
契約導入コース
W(TS-453D)
TENMA契約容量
500GB
ご利用人数
約10名
PC台数
約10台
Surface Go貸出台数
1台
iPad貸出台数
なし

導入前の課題

老朽化から現在使用中のファイルサーバを買い替えることに

部内で使用しているファイルサーバの稼働年数が5年を超えたため、トラブルが起こる前に新しい機器への買い替えを行う話が持ち上がりました。
その際に以前別件で問い合わせしたリプラスに相談したところ、資料を用意して弊社に合った機器の提案をしてもらえました。
提案内容を基に社内で検討し、保守サービスを含めて契約する運びとなりました。

お客様の声

想定されるトラブルやリスクについて分かりやすく説明、提案を頂けました

今まではデータの管理を自社で行っていましたが、買い替えにあたり想定されるトラブルやリスクについて説明頂きました。
社内や社外でのネットワークトラブル、地震などの災害、停電…、そしてそれぞれに対する対策。
それを基として数パターンの提案をして頂けたので、自分たちでも何が必要なのか取捨選択しながら検討が出来ました。
バックアップを含めたデータ運用体制が構築されましたので、これまでより安心して運用が行えると思います。

【北海道】道北振興株式会社 導入実例

W-GUARDIAN+R
導入機材:QNAP(キューナップ)TS-453D
内蔵HDD:Seagate IronWolf4TB×4台

Win-Get!Cloud TENMA 500GB
外付けHDD 4TB
無停電電源装置(UPS)

NASのバックアップとしてクラウドと外付けHDDへそれぞれデータを保存する体制を構築。
加えてUPSも設置する事で停電時でも安全にシャットダウンを行えるため、機器故障リスクを低減。

サポートスタッフからのコメント

既存のファイルサーバの老朽化から新しい買い替え機器としてお選び頂きました。
同時にクラウドと外付けHDDに自動でバックアップを取る体制を構築したため、事務所側の機器故障やインターネットが繋がらないような事態が発生しても業務への影響を少なく出来るようにしています。
UPSも設置してリスク対策を行えましたので、ご要望に応じて様々なご提案をして参ります。

会社概要

社名 株式会社 リプラス
所在地 <東京本社オフィス>
東京都千代田区神田須田町2-7-3 VORT秋葉原ビル5F
<名古屋本社オフィス>
愛知県名古屋市中村区名駅2-38-2 オーキッドビル5階
<大阪オフィス>
大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル 7F
<札幌オフィス>
北海道札幌市中央区南一条西10-4-167 小六第一ビル6F
<横浜オフィス>
神奈川県横浜市中区扇町1-1-25 キンガビル4F
<福岡オフィス>
福岡県福岡市博多区博多駅南1-3-6 第3博多偕成ビル11階

創業 1999年
設立 2003年7月29日
資本金 1,000万円
社員 50名
事業内容 <データ復旧事業部>
データ復旧サービス ウィンゲット(WinGet)
クローンサービス
フォレンジックサービス
企業ネットワーク構築・指導

<クラウド事業部>
オンラインストレージサービス
スマートフォンアプリ企画・販売

<マーケティング事業部>
WEB制作・運営管理
クラウドソリューション企画・販売
公式サイト 関連サイト