【北海道】株式会社島田工業

NASから外付けHDDとクラウドへ、
安心の多重バックアップ体制

建設業

管工事

管工事 (冷暖房・換気・給排水衛生設備工事)、水道施設工事、消防施設工事、さく井工事、各・設計加工

DATA

所在地
北海道恵庭市
従業員
23名
拠点展開地域
恵庭、北広島、千歳、栗山
契約導入コース
ENTRY1-GUARDIAN+R
TENMA契約容量
750GB
ご利用人数
約20名
PC台数
約20台
Surface Go貸出台数
なし
iPad貸出台数
なし

導入前の課題

【停電対策!】現場写真、エクセル、ワードデータの保存体制を強固にしたい

以前は2台構成のNASを利用していましたが、停電後からアクセスが出来なくなってしまいました。
データは復旧されたので良かったものの、万が一復旧出来なかった場合はバックアップがなくデータを失う危機でした。

お客様の声

メインとバックアップ2つの三重バックアップ体制(NAS+外付けHDD+クラウド)で安心

バックアップ体制について相談した際、こちらの要望を取り入れて複数のバックアップ体制についてご提案頂きました。
資料を作成してもらい、それぞれのメリットを分かりやすく説明してもらえたため、検討時に情報共有がしやすかったです。
保守については定期的な点検の他、クラウドTENMAの容量を限界まで使用してバックアップが停止していた際に素早い報告と原因究明も行って貰えたため、非常に助かりました。

【北海道】株式会社島田工業 導入実例

ENTRY1-GUARDIAN+R
導入機材:QNAP(キューナップ)TS-231P
内蔵HDD:WDRed3TB×2台
Win-Get!Cloud TENMA:750GB
バックアップ用外付けHDD4TB:1台

NASにデータを集約して保存し、外付けHDDとクラウドTENMAへバックアップする事で多重バックアップ体制を構築しています。

サポートスタッフからのコメント

NAS故障を契機に、データ保存体制について検討されていらっしゃいました。その結果、ENTRY1-GUARDIAN+R(NAS)とWin-Get!Cloud TENMA、外付けHDDをご導入頂きました。
クラウドTENMAにより災害などのBCP(事業継続計画)対策と、万が一NASが故障した際は外付けHDDからデータを取り出して頂く構築です。
外付けHDDは電源とUSBケーブルを繋げばデータを見れるため、機器に詳しくない方がすぐデータを使わなくてはいけない場合でも、必要なデータを取り出せるようにご提案しました。
お客様の解決したいお困りごとを伺った上で、様々な視点からご提案を行います。データの保存で問題を抱える方がいれば是非ご相談ください。

会社概要

社名 株式会社 リプラス
所在地 <東京本社オフィス>
東京都千代田区神田須田町2-7-3 VORT秋葉原ビル5F
<名古屋本社オフィス>
愛知県名古屋市中村区名駅2-38-2 オーキッドビル5階
<大阪オフィス>
大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル 7F
<札幌オフィス>
北海道札幌市中央区南一条西10-4-167 小六第一ビル6F
<横浜オフィス>
神奈川県横浜市中区扇町1-1-25 キンガビル4F
<福岡オフィス>
福岡県福岡市博多区博多駅南1-3-6 第3博多偕成ビル11階

創業 1999年
設立 2003年7月29日
資本金 1,000万円
社員 50名
事業内容 <データ復旧事業部>
データ復旧サービス ウィンゲット(WinGet)
クローンサービス
フォレンジックサービス
企業ネットワーク構築・指導

<クラウド事業部>
オンラインストレージサービス
スマートフォンアプリ企画・販売

<マーケティング事業部>
WEB制作・運営管理
クラウドソリューション企画・販売
公式サイト 関連サイト