Cloud TENMA GUARDIAN ITお役立ち情報 RAID・NAS おすすめバックアップ機器 クラウド サーバ データバックアップ データ保存の豆知識 ハードディスク(HDD) パソコン(PC) バックアップ方法 長期保存

今こそ知るべき!正しいバックアップ

投稿日:

正しくバックアップしてますか?

情報化社会と呼ばれ、もうどれほど経つでしょうか。
今やほとんどの人が所有し、毎日のように使う電子機器。
デスクトップパソコンから始まり、ラップトップ、外付けHDD、NAS、サーバ…
電子化された重要な情報が、私達の生活を取り巻いています。
スマホやデジカメに使用しているSDカードやCFカードにも、たくさんの情報が入っていますね。

ところで皆さま、使用しているデータのバックアップ万全でしょうか?
紙のデータとは違い、電子データはちょっとした手違いで消えてしまいます。

また、手動でのバックアップバックアップ漏れが発生するリスクがあり、非常に危険です。
そこで今回は、自動バックアップをご紹介いたします!
一口にバックアップと言っても、様々な種類があり、それぞれに特性・メリットがあります。
自分に適したバックアップを見つけてくださいね。

 

バックアップの種類

バックアップは用途や手法によって様々なものが存在します。
これから、5つのバックアップ手法をご案内するので、是非参考にしてください!

①フルバックアップ
②差分バックアップ
③増分バックアップ
④イメージングバックアップ

⑤世代管理バックアップ

では、順番に説明していきますね。

 

①フルバックアップ

「フルバックアップ」は、別名「完全バックアップ」と呼びます。
バックアップを実施する際、すべてのファイルをそのままコピーしていく管理体制となります。

これは、定期的なバックアップ手法としては、現実的でありません。
なぜなら、毎日バックアップを取得する管理体制と仮定すると
前日に取得しているバックアップ済みのデータも含めて
毎回、すべてのデータを取得していくことになります。

このバックアップ体制を続けていくと当然ながら
バックアップメディアの余裕はすぐに無くなってしまいます。

しかし「増分バックアップ」および「差分バックアップ」の際には
「一番最初に行う」バックアップとして、重要な意味を持ちます。

 

②差分バックアップ

差分バックアップとは、初期バックアップ(フルバックアップ)と比べて、
変更した部分をその都度保存する方法です。

例えば初期バックアップから増えた【A】というデータをまず保存します。
その数日後、新しくデータが追加・更新された場合、
【A】も含めた【B】というバックアップデータを保存します。

このように、差分バックアップとは初期バックアップとの「差」をすべてバックアップしていく方法です。
注意点として、バックアップデータの量は次第に増えていきますので、定期的な整理が必要となってきます。

ただし、過去のバックアップデータがなくなっても、以降のバックアップデータには影響を及ぼしません。

 

③増分バックアップ

増分バックアップとは、前回から増加した分のみをバックアップする方法です。

先ほどの例でいえば【A】というバックアップデータを保存してから、
次回は【B】という増加分だけのバックアップデータのみを保存します。
このように、増分のみをバックアップするので保存するデータに無駄がありません

メリットとしては、差分バックアップに比べてバックアップデータの量が削減できます。
ただし、ある時点のバックアップデータが欠損してしまうと、
それ以降のバックアップデータにも影響が及んでしまいます。

 

④イメージングバックアップ

イメージングバックアップは、バックアップしたいデータに圧縮をかけることができます。
つまり、フルバックアップよりも使用容量がとても少なくできます。
イメージングバックアップを取得する際には通常、特殊ソフトウェアを利用します。

また、バックアップとは、エクセルデータやワードデータのファイルそのものを
保存するだけではありません。
OSの状態そのものを保存するケースがあります。

イメージングバックアップは、OSの設定情報、状態そのものについても、
丸ごとそっくりそのままバックアップを取る場合に有効な手法です。

 

⑤世代管理バックアップ

イメージングバックアップを発展させたのが、世代管理バックアップです。
OSをアップデートした際に、以前まで使用していたソフトウェアが使えなくなってしまった…
そういった経験は誰しもあると思います。
そこで、こちらの世代管理という機能を使うことで、アップデート以前の状態に戻すことが可能です。

世代管理は、以前使用していた環境・ファイルそのものを「ある時点の状態」に戻すため、
世代ごとにイメージングバックアップとして保持することができます。

イメージ図にある例では、3世代までイメージングバックアップを保持しています。
3世代以上のバックアップを保持しようとすると、自動的に古い世代のデータを削除します。

世代管理は、バックアップ取得した過去の状況まで元に戻すことが可能であり、大変便利な機能です。

これからの季節はバックアップが重要!


ハードディスクは「熱」「湿気」が大敵です。
これからの季節は気温が上昇し、機器の故障が毎年多くなります。
できるだけ涼しく乾燥した場所を選んで管理するようにしましょう。

また、今回バックアップ方法として挙げた

①フルバックアップ
②差分バックアップ
③増分バックアップ
④イメージングバックアップ
⑤世代管理バックアップ

を活用して、故障する前から対策を行いましょう。

 

まとめ

改めて①~⑤のバックアップ手法についての特徴をまとめます。

①フルバックアップ
初期のバックアップとして必要。
容量が多くなるため、毎回続けていくことは現実的ではない。

②差分バックアップ
・メリット
過去のバックアップデータが無くなっても、
以降のバックアップデータに影響が無い
・デメリット
増分バックアップより保存容量が多くなるため、定期的な整理が必要

③増分バックアップ
・メリット
保存容量に無駄が無く、最小限でバックアップできる
・デメリット
ある時点でのバックアップデータが欠損すると、
それ以降のデータにも影響する

④イメージングバックアップ
OSの状態そのもののバックアップを取ることが可能

⑤世代管理バックアップ
ある時点の状態に戻すことが可能

しかし、いざ緊急事態が発生してバックアップを戻そうとしても、
ソフトウェアを使用するにはITインフラの専門知識が必要となります。
ソフトウェアの扱いを間違ってしまうと、正しくバックアップが取得できない、
データを元に戻せないリスクが発生してしまうので、大変注意が必要です!

バックアップに関するお困りの際はリプラスへ!

いかがでしょうか。
バックアップには様々な手法があることが良くお分かりになったかと思います。
改めて、皆さまにお伺いします。

使用しているデータのバックアップ万全でしょうか?

弊社ではお勧めのバックアップサービスとして
ULTIMATE BACKUPSYSTEM GUARDIAN+R
オンラインストレージTENMA
クローンサービスなどがあります。

バックアップに不安がある
環境に適したバックアップ方法を知りたい
等々、いつでもご相談ください!

特急データ復旧Win-Get! 株式会社リプラス
フリーダイヤル:0120-703-845


北海道・東北
特急データ復旧ウィンゲット 北海道
http://www.data-hokkaido.com/
特急データ復旧ウィンゲット 青森県
http://www.data-aomori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岩手県
http://www.data-iwate.com/
特急データ復旧ウィンゲット 秋田県http://www.data-akita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮城県
http://www.data-sendai.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山形県
http://www.data-yamagata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福島県
http://www.data-fukushima.com/
関東
特急データ復旧ウィンゲット 東京都
http://www.60min-data.com/
特急データ復旧ウィンゲット 神奈川県
http://www.data-yokohama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 千葉県
http://www.data-chiba.com/
特急データ復旧ウィンゲット 埼玉県
http://www.data-saitama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 茨城県
http://www.data-ibaraki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 栃木県
http://www.data-tochigi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 群馬県
http://www.data-gunma.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山梨県
http://www.data-yamanashi.com/
中部
特急データ復旧ウィンゲット 愛知県
http://www.data758.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岐阜県
http://www.data-gifu.com/
特急データ復旧ウィンゲット 三重県
http://www.data-mie.com/
特急データ復旧ウィンゲット 静岡県
http://www.data-shizuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 富山県
http://www.data-toyama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 石川県
http://www.data-ishikawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福井県
http://www.data-fukui.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長野県
http://www.data-nagano.com/
特急データ復旧ウィンゲット 新潟県
http://www.data-niigata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 滋賀県
http://www.data-shiga.com/
関西
特急データ復旧ウィンゲット 大阪府
http://www.data-osaka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 兵庫県
http://www.data-kobe.com/
特急データ復旧ウィンゲット 京都府
http://www.data-kyoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 奈良県
http://www.data-nara.com/
特急データ復旧ウィンゲット 和歌山県
http://www.data-wakayama.com/
中国・四国
特急データ復旧ウィンゲット 広島県
http://www.data-hiroshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岡山県
http://www.data-okayama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 香川県
http://www.data-kagawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 徳島県
http://www.data-tokushima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 高知県
http://www.data-kochi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 愛媛県
http://www.data-ehime.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鳥取県
http://www.data-tottori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 島根県
http://www.data-shimane.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山口県
http://www.data-yamaguchi.com/
九州・沖縄
特急データ復旧ウィンゲット 福岡県
http://www.data-fukuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 佐賀県
http://www.data-saga.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮崎県
http://www.data-miyazaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 大分県
http://www.data-oita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長崎県
http://www.data-nagasaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 熊本県
http://www.data-kumamoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鹿児島県
http://www.data-kagoshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 沖縄県
http://www.data-okinawa.com/

-Cloud TENMA, GUARDIAN, ITお役立ち情報, RAID・NAS, おすすめバックアップ機器, クラウド, サーバ, データバックアップ, データ保存の豆知識, ハードディスク(HDD), パソコン(PC), バックアップ方法, 長期保存
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

データバックアップのメディア紹介

Contents1 バックアップしていますか?1.1 外付けHDD1.2 外付けSSD1.3 NAS1.4  USBメモリ1.5 …

続きを読む

QNAP製NASの導入事例・運用事例

Contents1 IT管理者の悩みを解決!1.1 充実したバックアップソリューション1.2 暗号化設定について1.3 QNAP専…

続きを読む

【2019】おすすめの外付けハードディスク|壊れにくい高耐久HDDを搭載したハードディスクをご紹介

Contents1 はじめに2 どんなメーカーのどんなハードディスクがいいの?3 超高耐久ハードディスクを採用した「GUARDIA…

続きを読む

NAS・サーバー故障の復旧に強いおすすめの業者は? 九州・沖縄編

  梅雨から夏にかけての時期は、雷や気温の上昇といった影響を受け、NAS・サーバーなどの精密機器では故障リスクが高まりま…

続きを読む

サーバ・RAID・NASの寿命を長持ちさせる方法

今や私たちの生活には欠かせないIT。 そのデータを保管するため、多くの企業は多数の機器を導入しています。 機器の形式はサーバーであ…

続きを読む