BCP対策 GUARDIAN ITお役立ち情報 RAID・NAS おすすめバックアップ機器 サーバ データバックアップ ハードディスク(HDD) バックアップ方法

ビジネスNAS 導入入門・設定入門

投稿日:2019年5月14日 更新日:

ビジネスでも大活躍

いまや一人が複数台のPCやスマホを持つ時代。個人はもちろん、会社でもなくてはならないのがPC。
そして取り扱う電子データが増えれば増えるほど、その保存には慎重になるもの。
今では多くの法人が、サーバ・NASなどで、強固なバックアップ体制を導入しています。
まだ導入していない、導入を検討している…そんな方々必見!
導入のポイントをお伝えします!

会社にNASを導入しよう!

いざ導入!となっても、世の中にはたくさんの機器があり、どれを選べばいいのやら…と混乱してしまいます。
そこで、NAS導入の手引きをまとめてみました!

導入する機器の基準

一口に「NAS」といってもスペックが豊富で、導入先の規模に合わせて選ぶ必要があります。
保存できる容量だけでなく、同時アクセスへの耐久性や処理速度の性能も大事な要素です。

・会社規模
大きいほど保存するのに必要なデータが多くなる傾向があります。
・拠点範囲
広いほど回線速度に依存し、同時アクセスへの耐久性や処理速度の性能が求められます。
・使用人数
多いほど同時アクセスへの耐久性や処理速度が求められます。
・予算
性能が高いには越したことはないですが、当然機器の値段も高くなります。

購入時のポイント

導入するNASのスペックが決まったら、どこで購入するかも大きなポイントです。
購入先によってはサポート内容が大きく違います。

①メーカー保証期間
NAS本体及び内蔵ハードディスクに対する保証です。
NASは24時間365日動かす機器ですので、機器の保証期間を確認しておきましょう。

②補償内容
故障してしまった際にどの程度補償してもらえるかを確認しましょう。
故障した機器の修理や交換はもちろんですが、機器に保存していた大切なデータの取り出しも必要です。
保存していたデータの復旧についても確認しましょう。

③設定サポートの有無
NASの設定が煩雑、難しいと感じられる方も多いです。
電話やWEBでの窓口があるか、直接設定に訪問してもらえるかなど、サポート体制をチェックしましょう。

いざ導入!


NASが届いたら、早速、設置設定しましょう。

まずは置き場所についてです。
電源やLANケーブルの長さは十分ですか?
ケーブルが届いてかつ機器が倒れない安定した場所を選びましょう。
また、熱がこもらない場所に置くことも大切です。

設定についてはメーカーごとに様々ですが、最も注意すべき点は、IPアドレスを固定することです。
IPアドレスは自動で割り振られることが多く、一定の日時が経ったり、再起動することによって変わることがあります。
NASはたくさんのパソコンやネットワーク機器からアクセスされるので、IPアドレスは変わらないほうが都合が良いです。
そのため、NASは固定IPアドレスを設定するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
色々なポイントがありますが、要点を押さえていれば問題なく機器を導入できます。

・用途、予算に合わせて選択
・設置場所の考慮
・接続設定

途中で分からなくなっても、上記の内容をお店の人に聞いてみましょう。
質問が明確なので、お店の方も分かりやすく説明してくれるはずです!


 

弊社では、高耐久HDDを導入したNASを販売しております。
設置・設定から保守まで、全てサポート致します!
日本全国どこでもスタッフ向かい、利用状況に合わせた設置・設定から保守まで、全てサポート致します!
詳しくはこちらからお問い合わせください!

・データバックアップシステム「GUARDIAN+R」の詳細はこちら

 

プロも信頼するおすすめの強いNAS

プロの信頼するおすすめの強いNASをご紹介します。いろいろなタイプのNASがありますので、ランニングコストも含めたコスパの高いNASを見つけてくださいね。

 

特急データ復旧Win-Get! 株式会社リプラス
フリーダイヤル:0120-703-845

 

-BCP対策, GUARDIAN, ITお役立ち情報, RAID・NAS, おすすめバックアップ機器, サーバ, データバックアップ, ハードディスク(HDD), バックアップ方法
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

出張データ復旧とは?来店、郵送のデータ復旧とのメリット・デメリットは?

  Contents1 ハードディスクが壊れた!どうしよう・・・1.1 来店によるデータ復旧1.2 郵送によるデータ復旧…

続きを読む

建築会社のCADデータ

個人・中小企業向け データバックアップ方法【2019年最新版】

Contents1 これが鉄板!個人・中小企業のデータバックアップ方法はこれがおすすめ!2 データのバックアップ、どうしていますか…

続きを読む

システム課や保守業者でサーバーが直らなかった時の『 対処法 』

まさか、保守業者でもデータの復旧ができないなんて! ある日突然、会社のメインサーバー(サーバー機)に不具合起き、システムのダウン。…

続きを読む

記録メディアの寿命ランキング

大事なデータを守るために長期保存ができる媒体に保存したい! 「デジタルデータはコピーしても劣化せずに高画質!」 「CDやDVD、U…

続きを読む

不用意に処分しては機密情報流出の危険!HDDの処分の仕方

古くなって使わなくなったパソコン、故障した外付けHDD・・・みなさんはどのように処分されていますか? HDDには企業情報や個人情報…

続きを読む