GUARDIAN ITお役立ち情報 おすすめバックアップ機器 機器の故障と原因

不用意に処分しては機密情報流出の危険!HDDの処分の仕方

投稿日:2019年2月1日 更新日:

古くなって使わなくなったパソコン、故障した外付けHDD・・・みなさんはどのように処分されていますか?

HDDには企業情報や個人情報などの大事なデータがたくさん。

安易に破棄してしまうと情報漏えいの危険があります。

そのため処分方法がわからず倉庫に眠ったままなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、HDDの適切な処分の仕方をご紹介します。

 

HDDには企業情報や個人情報などの大事なデータがたくさん保存されています。

HDDやパソコンを廃棄する際に必ず行わなければならないのが、HDDに入っているデータを完全消去することです。
HDDやパソコンの中には個人情報が多数入っていますよね。
・仕事で使用している方では取引先とのやりとりのメールや書類、アドレス帳
・クレジットカードの番号やID、パスワード
・インターネットの閲覧履歴、お気に入りサイトなど

そのまま廃棄してしまうと悪用されて流出する危険性があります。また、ゴミ箱に入れて削除するだけでは簡単に復旧できてしまいます。
廃棄したはずのHDDが他人の手に渡り、オークションで売られていた・・・という事例も報告されています。
このような心配をなくすためにも、HDDを廃棄する際には必ずデータを完全消去することが必要です。
じゃあどうやって完全に消去するの?と思った方、次のテーマでは消去も含めて処分ができる方法をご紹介いたします。

 

HDD廃棄方法

機器メーカーに依頼する

購入した機器のメーカーに依頼する方法です。
メーカーによって異なりますが、不要になったパソコンを回収したり、買い取ってくれたりしています。

大手のメーカーであれば、米国国防総省準拠方式(NSA規格)でデータを消去するので、データ流出の心配もなく安心です。

ただ、法人の場合は対応していなかったり、別途見積もりが必要な場合があります。
Webサイトに詳しく案内されていますので確認してみてください。

 

廃棄専門業者に依頼する

廃棄専門業者に依頼する方法です。

廃棄専門業者であればHDDを物理的に破壊してくれるので、データ流出の危険もありません。
業者によってはその場で破壊している様子を見せてくれるところもあるとのこと。

店舗への持ち込みのほかに、遠方の場合は訪問して回収してくれたり、郵送対応しているところもあります。
おすすめは消去証明書を発行してくれる業者です。
業者によって対応方法が異なりますので一度調べてみることをおすすめします。

 

リサイクル業者に依頼する

リサイクル業者に依頼する場合。
メリットとして廃棄費用は無料であることが多いこと。
多くの場合はデータを消去した後にパーツを分解して部品取りを行うために無料なんだとか。

ただし、中にはデータを悪用する業者もあります。
業者によって処分方法は様々ですので、やはり消去証明書を発行してくれる信頼できる業者を選ばれた方が安心ですね。

 

データ復旧専門業者に依頼する

データ復旧専門業者なので、復旧のための技術はもちろんですが、その逆のデータを消去をする為の専門的な技術も持っています。

業者によって様々ですので注意が必要ですが、高度な技術を持っている場合、上記の米国国防総省準拠方式(NSA規格)で消去するので、データ復旧専門業者でもデータ復旧ができないようになるので安心です。

結局どれがおすすめ?

廃棄の方法は様々ありますが、どんな方法でデータを消去するのか、消去証明書は確実に発行してくれるのかを確認しましょう。

リプラスでは上記にあります米国国防総省準拠方式(NSA規格)によるデータ消去機器で確実にデータを消去いたしますので、高いセキュリティレベルのもと、お客様の大切なデータ資産の流出を防ぎます。
もちろん、消去証明書を発行いたします。

また、ハードディスク導入の段階からデータの保存方式を暗号化するのも万が一のデータ流出を防ぎます。

暗号化とは、第三者に知られたくない機密情報、個人情報などを通信する際に、盗聴や傍受によって第三者に内容を知られたり、改ざんされることを防ぐための技術のことです。
リプラスがおすすめするデータバックアップシステム「GUARDIAN+R」は、暗号化対応も可能です。
認証されたパスワードなしではアクセスできないように設定することができるため、万が一のデータ流出にも対応でき、安心して使用できます。
絶対にデータを流出したくない、そもそも廃棄方法もよくわからず不安・・・という方、
ぜひリプラスへお問い合わせください。

特急データ復旧Win-Get! 株式会社リプラス

フリーダイヤル:0120-703-845

 

-GUARDIAN, ITお役立ち情報, おすすめバックアップ機器, 機器の故障と原因
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

RAID構成のハードディスクを選ぶ時のコツ

最近、大型家電販売店舗でも店頭販売されている、ハードディスクが複数台搭載され、RAID構成が組まれているNAS。 特に、会社で利用…

続きを読む

NASによくある5つの故障!その対策

Contents1 NASが壊れた!?その時に2 安全に修復するためにやってはいけない行動と対策2.1 赤ランプが点滅・点灯してい…

続きを読む

ハードディスクの寿命 ~長持ちさせる方法3選~

Contents1 ハードディスクの劣化の原因2 熱がハードディスクに与える影響3 熱勾配により粉塵がハードディスク内部に侵入!?…

続きを読む

NASが突然の故障! 絶対にしてはいけない行動

データを扱う量が昔に比べて多くなってきている昨今、ここ最近、NASやRAIDからのデータ復旧のご依頼が増えています。 ※NASとは…

続きを読む

RAIDの長所と短所からみるファイルサーバー導入に大切なこと

Contents1 RAIDとは2 今もRAIDが普及している理由3 RAID導入のメリット3.1 冗長性の確保3.2 容量の拡大…

続きを読む