データバックアップ バックアップ方法

バックアップ環境を整えただけではダメ!バックアップに重要な2つのこと

投稿日:2019年1月17日 更新日:

バックアップする仕組みを構築したから大丈夫?

パソコンや外付けHDDなどの故障は、あまり前触れなく突然やってくることが実は多いのです。
データを移そうとしてもうまくいかなかったり、中にはデータをあきらめてしまった経験のある方もおみえになると思います。

こういった予期せぬ障害や故障、操作ミス、ウイルス感染といった、いざというときに備えてデータを復元できるようにしておくのがバックアップになります。
バックアップは、データが保存されているメインの機器(パソコン、外付けHDD、NAS、サーバなど)から別のメディア(外付けHDD、NAS、クラウドなど)に行います。

こうしてデータを失わないためにバックアップの仕組みを構築したのでこれで大丈夫!と思っていませんか。

バックアップの仕組みを構築して安心していては、後からデータ復旧が必要になったり最悪データを失うことになりかねない事態になる可能性があります。
そういった事態を少しでも防ぐために大切な2つのことをお話させていただきます。

バックアップで大切な2つのこと

バックアップできているかの確認

データ復旧の仕事をしている中でお客様からNAS、外付けHDD、クラウドなどにバックアップされていると思っていたのにいつの間にかバックアップが止まっていたために、メインの機器にも障害が発生してしまいデータ復旧する必要になってしまうお話をよくお聞きします。
そういったバックアップが出来ていない事態になっていないか定期的に確認をすることがひとつ目のポイントです。

定期的な確認といっても具体的にどのようにすればいいのでしょうか。
バックアップが、正常に完了したかどうかをメールで知らせてくれる仕組みもありますが、きちんとメールを確認しなくては意味がありませんし見落としのリスクもあります。

結論を言えば、NAS、外付けHDD、クラウドなどのバックアップ先の内容を直接見にいってバックアップ出来ているか確認することを仕組化(習慣化)することが一番だと考えます。

効率的な確認方法のひとつして日々更新するデータがあればそのデータが保存されているバックアップ先のフォルダのショートカットを作成しておき毎回そこに最新のデータがあることを確認すれば少なくともバックアップ出来ているかの確認になります。
会社であればバックアップを確認した履歴を残すようにすることも有効的です。
またバックアップの仕組みの中でログを残すものであればログも確認するとなお良いと思います。

バックアップ先機器の定期交換

内蔵HDD、外付けHDD、NASなどのストレージにバックアップしている場合、バックアップが出来ていない大きい理由のひとつにいつの間にかバックアップ先の機器が壊れていたということがあります。
ここで認識をいただきたいのは、期間の長短はありますが、最終的に機器は壊れるということを念頭に置いておくことが大事です。

所説あり必ずしもそうとは言えませんが、ハードディスクメーカーによると最近のハードディスクは1サイクルが3年程度と言われているそうです。
要するに3年も使っていると障害が発生する可能性があるということです。
そのためにもバックアップ先の機器は、異常が無くても定期交換することが望ましいのです。

バックアップ先としておすすめのNAS機器

①バックアップできているかの定期的な確認
②バックアップ先の機器の定期交換
この2つがバックアップに大切なこととしてお話させていただきましたが、実際には、バックアップ先の機器が壊れないことに越したことはありません。

リプラスではデータバックアップシステム「GUARDIAN+R」を展開しています。
高性能なQNAP製NASとWD製のNAS専用HDDを採用しております。
NAS専用HDDは、24時間365日動作することを想定されて設計されていますので、通常のHDDより耐久性が高いのが特徴です。
そうはいっても先ほどお話したように壊れない機器はありませんので、万が一の時に安心していただけるよう購入いただいた機器がデータ復旧が必要となった場合でも保守サービス契約中はデータ復旧を無料で受けられる「データ復旧保証」がセットになっています。
ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

・データバックアップシステム「GUARDIAN+R」の詳細はこちら

-データバックアップ, バックアップ方法
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

持ち運びに最適なメディアとは?特徴や種類、おすすめは?

Contents1 外で仕事をするとき、何にデータを入れていますか?2 持ち運び可能な外部メディア2.1 外付けハードディスクの特…

続きを読む

NASの故障-RAID構成の思わぬ「落とし穴」!?

業務用データの保存用に、ネットワーク経由でファイル共有できる「NAS」を利用されている方も多いのではないでしょうか。 NASの中に…

続きを読む

【2019】おすすめの外付けハードディスク|壊れにくい高耐久HDDを搭載したハードディスクをご紹介

Contents1 はじめに2 どんなメーカーのどんなハードディスクがいいの?3 超高耐久ハードディスクを採用した「GUARDIA…

続きを読む

NASがまさかの故障?!リスク回避におすすめ!QNAP製NASのメリット

Contents1 QNAPとは2 万が一のリスクに備えて2.1 ①RAIDを組んでいる複数のディスクが故障2.2 ②HDDではな…

続きを読む

NASをご利用の方必見!バックアップを取るにはこれがオススメ!

  Contents1 RAIDを構築しただけで安心していませんか?2 NASへのバックアップメディアは何がいい?2.1…

続きを読む