BCP対策 GUARDIAN ITお役立ち情報 データバックアップ 長期保存

NASをリプレイスするなら 押さえておきたい3つのポイント

投稿日:2019年7月19日 更新日:

社内のデータ共有・バックアップにNAS(Network Attached Storage) をご利用の方は多いのではないでしょうか?
使用を続けて数年が経ち、そろそろリプレイスをしないとと思いつつ手付かず状態・・・
そんな方にぜひご紹介したい、NASのリプレイス時に押さえておきたい3つのポイントをご紹介します。

現在ご利用のNASの運用を続けることに不安があり、
NASをリプレイスし、安心してデータ保存・管理をできるようにしたい!という方はぜひご覧ください。

また、NASは問題なく運用できておりリプレイスは考えていないという方も
大切なデータをしっかりとバックアップし、業務を滞りなく進めるために
定期的にリプレイスすることがオススメです。

NASをこのような状態で利用されていませんか?
「使用を続けて5年経過、特に問題なく使えているがいつ壊れてもおかしくない
導入してまだ2年だが、アクセス不良が度々発生する」
「時々ハードディスクから『カチカチ・・』と変な音がする
これは大変キケンです!

ハードディスクは振動・衝撃に弱く、実は耐久年数は3〜5年と短い
のです。ハードディスクの耐久に合わせて3〜5年に1度はNASのリプレイスを行うようにしましょう。

NASのリプレイス 3つのポイント

1. 高耐久ハードディスクを搭載したNASを選ぶこと

ハードディスクは大容量のものでも最近は安価に手に入るようになり、個人から大企業まで広く活用されていますが
PC部品の中でも特に衝撃に弱いパーツであり、長期保存には不向きです。
定期的なバックアップをとることはもちろん、耐久性の高いHDDを搭載したNASを選ぶのがおすすです。
ハードディスクは用途により、耐久性、容量、価格も様々です。

ハードディスクの用途は、たとえば
・プライベートで撮影した写真や動画を保存用として
・パソコンに保存してあった過去のデータのバックアップ用として
・パソコンやサーバの容量が足りなくなり、増設目的に
・Windowsで共有設定を行い、共有サーバとして活用するために
など様々あげられますが、業務で利用するNASであればやはり外せないポイントが「耐久性」です。

Western Digital製の「WD Gold」
365日24時間の運用を想定し、データセンター向けに開発された超高耐久ハードディスクです。
長時間使用の負荷に耐えうる性能を備えており、産業用PCとしてFAPC(ファクトリーコンピュータ)や医療機器にも活用されています。

2. NASの現在の設定環境を把握しておくこと

普段の業務を止めないよう、リプレイス時はスムーズに設置・設定を行う必要があります。
そのために、現在使用中のNASについて以下のような点を確認する必要があります。

・メーカー、型番
・ハードディスクの台数と1台あたりの容量
・RAID構成
・バックアップや暗号化の設定がされているか、いないか
・共有フォルダにユーザー制限やアクセス制限がされているか、いないか

3. 手順をしっかりと確認しておくこと

現在使用しているNASから新しいNASへスムーズに移行するための
スケジュール管理、社内への移行手順の周知徹底が大切です。

1. コピーにかかる時間を想定する
使用中のNASに保存されているデータ容量とファイルサーバの転送速度を確認をおこないましょう。
データ容量: データ容量が多ければ多いほど移行時間がかかります。
転送速度: 古い NAS の転送速度が遅い場合、移行時間がかかります。
また、大量の小さいサイズのファイルが大量にある場合も、転送時間に大きく影響を与えます。

2. 新しいNASの設定
必要に応じたRAID構成の設定等を行い、共有フォルダについて使用中のNASと同等の設定を行います。
※リプレイスにあたり、共有フォルダの構成やデータ整理を行う場合はこの限りではありません。

3. データコピーの実施
バックアップしたデータを新しいNASにコピーしていきます。
データコピーを実施している最中でも、データの更新がされていく場合、 新しいNASへの切り替えの直前に最新のデータを差分でデータコピーを行うか、もしくは会社の休日を利用して一斉にデータコピーをすることが必要です。

4. 新しいNAS への切り替え
使用者から「保存したはずのデータがない!」といったような意見が出ないように
新しいNASに最新のデータがきちんと保存されていることを確認した上で、切り替える必要があります。

NASリプレイス後も、安心して運用するために

リプレイス後も、大切なデータをしっかりと守るため
安心してNASを運用できるようにすることが大切です。
そのためには、NASに搭載されたハードディスクを故障から守り正しく使用、管理する必要があります。

以前こちらの記事でご紹介した、「ハードディスクを長持ちさせる3つの方法」を振り返ってみましょう。
ハードディスクの寿命 ~長持ちさせる方法3選~
ハードディスクの寿命を守るには、劣化の原因となる熱・湿度、ホコリ、振動等による影響を極力減らすことがポイントです。

室内の温度・湿度管理

ハードディスクは、人間以上には熱に弱いもの。
熱により、ハードディスクの磁気情報の変質、プラッタ(円盤状の記録用部品)表面の形状変化等
様々な影響を与えてしまいます。

定期的な清掃・空気清浄機

塵(ちり)や埃(ほこり)は、ハードディスクの大敵

設置場所を工夫して少しでも空気の通りを良くし、日頃から埃が溜まらないようにしましょう。
NASやサーバーを直接床上に置くケースをよく見かけますが、
床上は精密機器の大敵であるホコリが非常に溜まりやすく、長期保存にはおすすめしません。
排気口に埃がたまってしまうと中の熱が外に放出されにくくなり、故障の原因につながってしまいます。
下記のようなサーバーラックを利用するのもおすすめです。
定期的な清掃も心がけましょう。

いきなりパソコンの電源を抜かない、強制終了しない

パソコンの電源コードを突然抜いたり強制終了したすると、ハードディスクに負荷がかかってしまいます。
画面上でシステムの終了ボタンを押し、正規の手順で動作を終了させるようにしましょう

ハードディスクは消耗品である以上、ディスクの故障を100%防ぐことはできません。
しかしその故障影響を最小限に抑えるために、定期的にNASのリプレイスを行い、安心して運用できるようにしましょう。
NASをリプレイスする際、設置・設定後も困った時に相談できる先を調べておきましょう。

リプラスの「GUARDIAN+R」は、万一NASが故障した時もデータ復旧が無料で依頼できる保証サービスつきです。
また設置・設定も専門エンジニアが現地出張で対応いたします。
リプレイスをしたいけど、今の業務に支障がないようにしたい、
また今後もメンテナンスを定期的に代行してほしい、といったご要望もぜひお任せください!

 

プロも信頼するおすすめの強いNAS

プロの信頼するおすすめの強いNASをご紹介します。いろいろなタイプのNASがありますので、ランニングコストも含めたコスパの高いNASを見つけてくださいね。

特急データ復旧Win-Get! 株式会社リプラス
フリーダイヤル:0120-703-845


北海道・東北
特急データ復旧ウィンゲット 北海道
http://www.data-hokkaido.com/
特急データ復旧ウィンゲット 青森県
http://www.data-aomori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岩手県
http://www.data-iwate.com/
特急データ復旧ウィンゲット 秋田県http://www.data-akita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮城県
http://www.data-sendai.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山形県
http://www.data-yamagata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福島県
http://www.data-fukushima.com/
関東
特急データ復旧ウィンゲット 東京都
http://www.60min-data.com/
特急データ復旧ウィンゲット 神奈川県
http://www.data-yokohama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 千葉県
http://www.data-chiba.com/
特急データ復旧ウィンゲット 埼玉県
http://www.data-saitama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 茨城県
http://www.data-ibaraki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 栃木県
http://www.data-tochigi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 群馬県
http://www.data-gunma.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山梨県
http://www.data-yamanashi.com/
中部
特急データ復旧ウィンゲット 愛知県
http://www.data758.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岐阜県
http://www.data-gifu.com/
特急データ復旧ウィンゲット 三重県
http://www.data-mie.com/
特急データ復旧ウィンゲット 静岡県
http://www.data-shizuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 富山県
http://www.data-toyama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 石川県
http://www.data-ishikawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 福井県
http://www.data-fukui.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長野県
http://www.data-nagano.com/
特急データ復旧ウィンゲット 新潟県
http://www.data-niigata.com/
特急データ復旧ウィンゲット 滋賀県
http://www.data-shiga.com/
関西
特急データ復旧ウィンゲット 大阪府
http://www.data-osaka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 兵庫県
http://www.data-kobe.com/
特急データ復旧ウィンゲット 京都府
http://www.data-kyoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 奈良県
http://www.data-nara.com/
特急データ復旧ウィンゲット 和歌山県
http://www.data-wakayama.com/
中国・四国
特急データ復旧ウィンゲット 広島県
http://www.data-hiroshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 岡山県
http://www.data-okayama.com/
特急データ復旧ウィンゲット 香川県
http://www.data-kagawa.com/
特急データ復旧ウィンゲット 徳島県
http://www.data-tokushima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 高知県
http://www.data-kochi.com/
特急データ復旧ウィンゲット 愛媛県
http://www.data-ehime.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鳥取県
http://www.data-tottori.com/
特急データ復旧ウィンゲット 島根県
http://www.data-shimane.com/
特急データ復旧ウィンゲット 山口県
http://www.data-yamaguchi.com/
九州・沖縄
特急データ復旧ウィンゲット 福岡県
http://www.data-fukuoka.com/
特急データ復旧ウィンゲット 佐賀県
http://www.data-saga.com/
特急データ復旧ウィンゲット 宮崎県
http://www.data-miyazaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 大分県
http://www.data-oita.com/
特急データ復旧ウィンゲット 長崎県
http://www.data-nagasaki.com/
特急データ復旧ウィンゲット 熊本県
http://www.data-kumamoto.com/
特急データ復旧ウィンゲット 鹿児島県
http://www.data-kagoshima.com/
特急データ復旧ウィンゲット 沖縄県
http://www.data-okinawa.com/

-BCP対策, GUARDIAN, ITお役立ち情報, データバックアップ, 長期保存
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

GUARDIAN+R 設置事例のご紹介

    Contents1 GUARDIAN+Rってどんな風に使ったらいいの?2 ご紹介事例の概要(デザイン事…

続きを読む

RAID・NASによくあるトラブル・やってはいけないこと

法人様はもちろん、ここ最近では個人様でも家庭用のNASを使用し、データをバックアップされている方も増えています。 一般家庭にも浸透…

続きを読む

データ復旧サービスで取り出しができるデータの種類

Contents1 「どんなデータでも復旧は可能?」2 復旧可能な拡張子一覧3 こんなOSは復旧可能?4 復旧できないデータはある…

続きを読む

不用意に処分しては機密情報流出の危険!HDDの処分の仕方

古くなって使わなくなったパソコン、故障した外付けHDD・・・みなさんはどのように処分されていますか? HDDには企業情報や個人情報…

続きを読む

データ復旧業者がおすすめするNASバックアップ方法

これまで3万件以上のデータ復旧の経験をふまえた NASのおすすめバックアップ方法をご紹介いたします。 Contents1 依頼が多…

続きを読む